45年ぶり再放送の「サザエさん」増岡弘さんのマスオ役に反響「おかえり!」「泣きそうに」

新型コロナウイルス影響で「サザエさん」再放送 増岡弘さんがマスオ役で出演し話題

記事まとめ

  • 「サザエさん」は新型コロナウイルスの影響で、45年ぶりとなる再放送対応に
  • 今年3月21日に直腸がんのため亡くなった声優の増岡弘さんがマスオ役で出演し話題に
  • 懐かしむ声が多く寄せられ、「マスオさんの声で泣きそうになった」との声も

45年ぶり再放送の「サザエさん」増岡弘さんのマスオ役に反響「おかえり!」「泣きそうに」

45年ぶり再放送の「サザエさん」増岡弘さんのマスオ役に反響「おかえり!」「泣きそうに」

増岡弘さん

 フジテレビの長寿アニメ「サザエさん」(日曜後6・30)が17日放送され、今年3月21日に直腸がんのため亡くなった声優の増岡弘さん(享年83)がマスオ役で出演し、ネット上で反響を呼んでいる。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて新作の制作が困難となり、この日の放送は1975年以来、45年ぶりとなる再放送対応に。「このお話は2018年5月27日に放送したものです。」とのテロップが表示され、「夫婦は以心伝心」「宿題ちゃん、こんにちは」「父さん危機一髪」の3作が放送された。

 増岡さんは1978年6月11日から2019年8月18日までマスオの声を担当していたことから、お茶の間に再びその声が流された。

 酒を飲みほろ酔い気分のマスオは妻・サザエに「いや〜、今日は一段と美しいよ」。サザエのペースに引き込まれ「以心伝心も楽じゃないなぁ」と本音をポロリ。おなじみの、一家でちゃぶ台を囲み団らんする様子も展開された。エンディングで声の出演を紹介する場面では「マスオ 増岡弘」と表示された。

 41年間マスオ役を担当していた増岡さんの声は、ネット上で話題に。午後7時10分時点で「Yahoo!リアルタイム検索」の13位に「マスオ」がランクインした。

 懐かしむ声が多く寄せられ、「マスオさんおかえり!」「今日のマスオさんは、増岡さんだ。ちょっと懐かしい。嬉しい」「増岡弘さんの声がもう、、、最高だなぁ、、、」「マスオさんの声が増岡弘さんでとても懐かしい気分に浸ってる」などの声が。「マスオさんの声で泣きそうになった」と感動した様子や、「なんかしっくりくると思ったら、やっぱり増岡さんだった〜!再放送のいいとこだね!」との意見もつぶやかれていた。

 マスオ役は現在、声優の田中秀幸(69)が後任を担当している。新作放送のタイミングについて、番組HPでは「日程が決定し次第、番組公式HPなどにてお知らせいたします」としている。

関連記事(外部サイト)