ボビー・オロゴン容疑者送検 短パン、マスク姿で浦和署出る

ボビー・オロゴン容疑者送検 短パン、マスク姿で浦和署出る

浦和署から送検されるボビー・オロゴン容疑者(撮影・西尾 大助)

 妻の顔面を指先で叩いたとして、暴行の疑いで埼玉県警に現行犯逮捕されたタレントのボビー・オロゴン(本名・近田=こんだ=ボビー)容疑者(54)が18日、埼玉県警浦和署から送検された。

 午前8時45分ごろ、Tシャツ、黒の短パン姿、顔にマスクをしてワゴン車の後部座席に座り、さいたま地検へと向かった。

 逮捕容疑は16日午前11時50分ごろ、さいたま市浦和区の自宅で妻(46)の頬を指先で叩いた疑い。浦和署によると妻から「顔を叩かれた」と110番があった。家には3人の子供もいたという。県警によると「暴力はやっていない」と否認している。

関連記事(外部サイト)