辻仁成氏 21枚の美しい写真でパリ・リモートツアー「団体客の歩いていないパリはなかなか面白い」

辻仁成氏 21枚の美しい写真でパリ・リモートツアー「団体客の歩いていないパリはなかなか面白い」

辻仁成氏

 パリ在住の作家でミュージシャンの辻仁成氏(60)が18日、自身のウェブマガジンを更新。「いつか旅することをイメージ」した21枚の写真の「パリ・リモート・ツアー」で「いつか、コロナが大人しくなったら、遊びに来てね」と呼びかけ。

 ツイッターで「いつか、パリに遊びに行く予定だった皆さんに、パリ・リモート・ツアーを企画しました。今はコロナで行けないパリですが、いつか旅することをイメージして、ご覧ください ※1枚目の鳩に注目」と呼びかけ、「観光客のいない静かなパリ・ツアーです」と投稿し、ウェブマガジンの記事を張り付けた。

 辻氏は「某月某日、欧州の観光地から観光客がいなくなった。パリもパリの人々のもとに戻って来た。でも、いつかはまた観光客たちが戻ってくるのだろう。いつかまたパリに遊びに行きたいと思っている人も多いはずだし、戻ってきてほしいと思っている地元の人たちもいる。しばらくこのままでもいいかな、と思ってたりするけど、カフェの連中は困るだろう」としみじみ。続けて「観光客のいないパリを経験するのは生まれて初めての経験である。コロナが収束したら、この世界を再び見ることは出来ないかもしれない。20年近くこの街で暮らしているけど、団体客の歩いていないパリはなかなか面白い」と今だからこその面白さも見い出している様子。「人のいないルーブル美術館のようなもので、美しい景色を独り占め出来る。じゃあ、その美しいパリを一緒に歩いてみましょう。パリ・シークレット・ツアー」とバーチャルなパリ旅行を楽しめるように21枚のパリの写真を掲載した。

 そして「また、いつか、コロナが大人しくなったら、遊びに来てね。待ってるよ」と呼びかけた。

関連記事(外部サイト)