カンニング竹山 売却された志村さんの愛車「歴史的なものになるんじゃない?」

カンニング竹山 売却された志村さんの愛車「歴史的なものになるんじゃない?」

カンニング竹山

 お笑いタレント・カンニング竹山(49)が18日、月曜パートナーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」(月〜木曜後1・00)に生出演。志村けんさん(享年70)の愛車だった英国の高級車ロールス・ロイスの最高級バージョン「ファントム」を乗り継ぐ人が決まったことについてコメントした。

 スポニチ本紙の取材では、志村さんの親族がディーラーに売却を相談。関係者は「一般人が容易に乗りこなせる車ではないため、志村さんを支えた付き人3人の退職金代わりにと売却を決めたようです」と話している。10人以上が購入に名乗りを上げ、その中から男性ファンが乗り継ぐことに決まった。

 この愛車を見たことがあるという竹山は「スタジオ関係で見たこともあるし、志村さんと数回飲ませていただいたことがあるんだけど、付き人の人が運転してこれに乗って帰られるっていう体験が数回あります」と振り返った。

 新車では最低でも5000万〜6000万円はする超高級車。「でも、へたしたら、ほぼ値段変わんないよね。誰が乗っていたかっていうのもすごい大切だと思うから」と、志村さんが乗っていたという“価値”があるとし「歴史的なものになるんじゃない?」と話していた。

関連記事(外部サイト)