「牛乳飲んで、医療関係者支援」藤本美貴が「#COWエール」参加呼びかけ

「牛乳飲んで、医療関係者支援」藤本美貴が「#COWエール」参加呼びかけ

牛乳を贈る助け合いプロジェクト「#COWエール」に参加する藤本美貴

 タレントの藤本美貴(35)が18日、自身のインスタグラムを更新し、牛乳を愛飲する姿を公開した。これは、新型コロナウイルスの影響で需要が激減した北海道産牛乳・乳製品の消費拡大を目指すプロジェクトで、お笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービー(36)やタレントの菊地亜美(29)らとともに先日、プロジェクト参加が発表になっていたもの。藤本も初投稿し、「地元を応援したい気持ちもそうだけど、こんな時だからこそ少しずつでも協力し合って、日本のみんなが元気になれたらいいなーと思ってます。みんなで一緒にがんばろう! 」と呼びかけた。

 今回のプロジェクトでは、「#COWエール」というハッシュタグをつけて、牛乳・乳製品を飲んだり・食べたりする姿を投稿すると、1投稿で10円相当の支援として、1万投稿ごとに10万円相当を、新型コロナウイルスと最前線で闘う医療従事者やその関係者、コロナの影響を受けている人々、子どもたちのもとへと牛乳・乳製品の詰め合わせとして物資を支援する。「消費が落ち込んだ北海道産牛乳・乳製品の消費拡大を目指すとともに、日本中に明るく元気なエールを送り届ける」というコンセプトで、藤本も「北海道の酪農家さんたちも私たち同様にコロナウイルスの影響で困っています。学校の休校や飲食店の休業で牛乳が余るみたい」と、広く支援の輪が広がることを期待していた。

関連記事(外部サイト)