岡崎体育「去年の6月で引退を考えていた私にとって…」デビュー4周年を報告し感謝

岡崎体育「去年の6月で引退を考えていた私にとって…」デビュー4周年を報告し感謝

シンガー・ソングライターの岡崎体育

 シンガー・ソングライターの岡崎体育(30)が18日、自身のツイッターを更新。2016年5月18日にアルバム「BASIN TECHNO」でメジャーデビューしてから4周年を迎えたことを報告した。「去年の6月で引退を考えていた私にとって、こうして周年を迎えられたのもファンの皆様のお陰です」と明かし、感謝した。

 「本日5月18日、岡崎体育はデビュー4周年を迎えました。去年の6月で引退を考えていた私にとって、こうして周年を迎えられたのもファンの皆様のお陰です。これからも精進致しますので、ご愛顧とご健勝とご多幸とご質問とご担当とご斉唱とご延長とご満悦のほど宜しくお願い申し上げます」

 昨年6月には自身初のさいたまスーパーアリーナ公演を行い、成功。大学時代に同所で「ニコニコ超会議」を見て以来、「いつかここでワンマン(ライブ)を」と公言していた。

関連記事(外部サイト)