博多大吉が「スーパーマンに見えた」 NHK受付で止められる日高のり子に救いの手

博多大吉が「スーパーマンに見えた」 NHK受付で止められる日高のり子に救いの手

お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉

 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(49)が2日、NHK「あさイチ」(月〜金曜前8・15)に生出演。本番前にハプニングに見舞われた声優・日高のり子(58)の前に突然現れ、助けたことから「スーパーマンに見えた」と称賛される場面があった。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、リモートで登場していた大吉は先月27日、スタジオ出演に復帰した。

 アニメ「タッチ」の浅倉南役などで知られる日高も、2日の放送から、火曜日コーナー「クイズとくもり」の生ナレーションを再開、「久しぶりのナマ日高です、よろしくお願いします」とあいさつした。

 大吉はこの日の本番前、NHKの入口で日高を偶然目撃したという。「久しぶりにNHKに来られたということで、受付で思い切り止められていたましたけどね」と暴露した。苦笑しきりの日高は、「そうなんですよ、入館証が昨日で切れていたんです」と認めると、スタジオは笑い声に包まれた。

 大吉が受付に説得したといい、日高は「大吉さんのおかげです。ありがとうございました。スーパーマンに見えた」。まさかの出来事に遭遇した大吉は「たまたま私が通りかかったので」とペコリと頭を下げ、「目撃したので」と一言、クールに振り返っていた。

関連記事(外部サイト)