「志村友達」初のSP&ゴールデン帯放送 12・2%の好視聴率!前4週平均から大幅5・3P増

「志村友達」初のSP&ゴールデン帯放送 12・2%の好視聴率!前4週平均から大幅5・3P増

志村けんさん

 稀代のコメディアン・志村けんさん(享年70)による珠玉のコントを親交の深いゲストとともに振り返るフジテレビ「志村友達」(火曜深夜0・55)の3時間スペシャル「志村友達 大集合SP」(後7・00〜9・54)が21日に放送され、平均世帯視聴率は12・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが22日、分かった。

 同時間帯の前4週平均6・9%から大幅5・3ポイント増。日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58〜20・54)の12・3%に肉薄した。フジが4月1日に放送した「志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう」の21・9%に続き、世代を超えて愛された志村さんの人気の高さが示された。

 「志村友達」は今年4月にスタートした志村さんの新たな冠番組。千鳥・大悟(40)とアンタッチャブル・柴田英嗣(44)がMCを担当。スペシャル&ゴールデン帯(午後7〜10時)の放送は今回が初となった。

 4月1日の「志村けんさん追悼特別番組〜46年間笑いをありがとう〜」で紹介し切れなかった志村さんのコントを一挙蔵出し。「ドリフ大爆笑」(1977年スタート)の名物コント「もしも」シリーズや、「志村けんのバカ殿様」(86年スタート)「志村けんのだいじょうぶだぁ」(87年スタート)の大爆笑コントがよみがえった。

 進行は西山喜久恵アナウンサー(50)。ゲストはザ・ドリフターズの加藤茶(77)高木ブー(87)仲本工事(78)を筆頭に、磯山さやか(36)ダチョウ倶楽部・上島竜兵(59)柄本明(71)桑野信義(63)研ナオコ(66)ダチョウ倶楽部・肥後克広(57)渡辺直美(32)(五十音順)。志村さんの思い出を語った。

関連記事(外部サイト)