サンド富澤 故・野村克也さんのお宝グッズ公開「一番好きな監督でした」

サンド富澤 故・野村克也さんのお宝グッズ公開「一番好きな監督でした」

「サンドウィッチマン」富澤たけし

 お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけし(46)が26日、自身のブログで、今年2月に死去したプロ野球・元楽天監督で野球殿堂入りした野村克也さん(享年84)のお宝グッズの写真を披露した。

 この日は地元仙台でロケがあったといい、楽天生命パーク宮城ではプロ野球の楽天−日本ハム戦が行われていた。相方の伊達みきお(45)とともに、無観客試合のためモニター観戦となったが、試合は7−1で勝利し、「まぁ勝ったから良しとしましょう!」と喜んだ。

 そんな流れで、野村克則1軍作戦コーチから克也さんが着ていたユニホームを贈られたことを報告した。「楽天と言えば、コーチをしている野村克則さんから、お父さんの野村克也さんが生前に実際着用されていたユニフォームなどを頂きました!!」と感謝のコメントとともに、ユニホームや帽子などの写真を公開。「元々はヤクルトファンなので、ノムさんが監督になってどんどん強くなり、森監督率いるライオンズとの知将対決やオリックスのイチロー選手封じなど、名勝負を沢山演じてヤクルトスワローズを日本一にした、一番好きな監督でした」とも明かした。

 野村さんが地元楽天の監督になった際の思い出も振り返った。「楽天イーグルスの監督になり、挨拶させて頂いた時は『おう。漫才屋か。』と声をかけてもらったり、モノマネ番組にご本人で出て頂いたりしました」と懐かしさをつづり、「大変貴重な物、大事にしたいと思います!」と記した。

関連記事(外部サイト)