浜田雅功 大好物「中村屋のコロッケ」奪取なるか 「ごぶごぶ」で“給付金”争奪戦

浜田雅功 大好物「中村屋のコロッケ」奪取なるか 「ごぶごぶ」で“給付金”争奪戦

MBSテレビ「ごぶごぶ」に出演のダウンタウン・浜田雅功(写真提供・MBS)

 MBSテレビ「ごぶごぶ」(火曜後11・56)の30日放送は『ごぶごぶ給付金』還元企画。ダウンタウン・浜田雅功(57)をよーく知る後輩芸人を相方に迎え、「ごぶごぶ給付金の争奪戦。新型コロナウイルスの影響で仕事が減り、収入激減した後輩芸人たちに、番組からの給付金「クオカード」をかけてクイズやゲームにチャレンジする。

 浜田の後輩芸人たちは、ゲームに成功するたびに、番組からクオカードが貰えるというありがたい企画に大喜びで、やる気十分。同じく浜田もやる気マンマンだったが「浜田さんはお金に困ってないでしょう」と、浜田にはクオカードではなく、大好物である大阪の「中村屋のコロッケ」が用意される。このところ大阪に行けず、久しぶりの中村屋のコロッケを目の前に浜田は嬉しそう。後輩芸人たちはクオカード、浜田は中村屋のコロッケという『ごぶごぶ給付金』奪取を目指す。

 浜田がいつもプライベートでやる「イントロクイズ」に挑戦。ただし、今回もソーシャルディスタンスを保つ必要があるため、早押しボタンに集まらないよう周りをけん制しながら近寄るというルール。浜田は「(曲の)世代はちゃんとしてくれてんの?」「古い世代の曲なら(正解できる)」と言うが、いざ曲がかかると誰よりも早くボタンを押し、誰も分からなかった問題を正解する浜田に後輩たちは驚愕する。その後もノリノリの浜田は、ボタンを押すまでに踊りながら移動する余裕。意外にもイントロクイズに強い浜田は、中村屋のコロッケにありつけるのか。

 また、1人ずつ順番にタテ笛を吹き、全員が一発で「ド」の音を吹くことができれば成功というゲームにも挑戦。しかし、浜田のまさかの結末に後輩から怒号が飛ぶ。

 今回は大阪からも「給付金がほしい」と名乗り出た人物がリモート出演。だが、まさかのハプニングが発生する。他にも自信たっぷりの超ロングニアピン対決で大暴れしたかと思えば、おとなしく座って哺乳瓶を必死に吸い出すなど、普段見ることがない浜田の姿が見ものだ。

関連記事(外部サイト)