“あゆ大ファン”りんごちゃん、ドラマ「M」最終回に出演「本当に幸せ」

“あゆ大ファン”りんごちゃん、ドラマ「M」最終回に出演「本当に幸せ」

テレビ朝日のドラマ「M 愛すべき人がいて」の最終回にエキストラで出演するりんごちゃん(左)が三浦翔平と「スターティン!」の決めポーズ

 ものまねタレントのりんごちゃん(年齢非公表)が、7月4日放送のテレビ朝日ドラマ「M 愛すべき人がいて」(後11・15)の最終話に出演する。

 歌姫浜崎あゆみ(41)の誕生秘話を描いた作品に、レコード会社の社員役で登場。小学生時代から浜崎の大ファンで「撮影前日もDVDを見ました。私の女神様なので、ドラマに出演できて本当に幸せ」と大喜び。劇中では、専務役の三浦翔平(32)と社長役の高嶋政伸(53)が社内で火花を散らす場面に見切れる。三浦は「最終回の良いスパイスになると思います」とPRした。

関連記事(外部サイト)