長澤まさみ「新鮮」リモート舞台あいさつ シングルマザー役には最後まで共感できず

長澤まさみ「新鮮」リモート舞台あいさつ シングルマザー役には最後まで共感できず

映画「MOTHER マザー」公開記念リモート舞台あいさつに出席した長澤まさみ(撮影:田中景子)

 女優の長澤まさみ(33)が4日、主演映画「MOTHER マザー」(監督大森立嗣)のオンライン舞台あいさつを都内で行った。公開日の3日にオープンしたTOHOシネマズ池袋とリモートでつなぎ、ほか全国14館で生中継。「たくさんの方とつながっている気がして、逆に新鮮」と笑顔で話した。

 男に依存し、息子に固執するシングルマザー役。「共感しようと思っても、最後までできなかった。でも、親子の向き合い方など、どこか普遍的なものを感じてもらえれば」とアピールした。

関連記事(外部サイト)