マツコ レアな“恋バナ”披露 相手の趣味に「合わせているのが喜びだったりしない?」

マツコ レアな“恋バナ”披露 相手の趣味に「合わせているのが喜びだったりしない?」

マツコ・デラックス

 タレントのマツコ・デラックス(47)が6日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月〜金曜後5・00)にリモートで生出演し、レアな“恋バナ”を披露した。

 番組では「好きな人の好きなものを無理して好きになった経験」について、23・9%が「ある」と答えたというネットアンケート結果を取り上げた。するとマツコは「関心を1度も持ったことがないものでも、本当に相手のこと好きだった時って、それに合わせているのが喜びだったりしない?必ずしも悪いことじゃないと思う」と、珍しく毒のない“乙女”な回答。「私はこう見えて…どう見えているのか分からないんですけど、意外とそういうタイプです」と打ち明け、出演者を驚かせた。

 MCのふかわりょう(45)が「たとえば?」と再び話を振ると、マツコは「おしゃれライフが好きな人だったら、無理して味もそっけもないメシを一緒に食いに行くとか。湘南が好きな古いジジイみたいなヤツには、一緒に無理して鎌倉から江ノ電に乗ったりして」と、相手に合わせて行動していた過去の恋愛体験談を披露した。

 相手に染まるというより、相手に無理して合わせている自分を「かわいい」と思うタイプのようで、「それを楽しむのが恋愛じゃない?そういう話を聞いてて、1人ではそれをしないけど、(相手に)合わせてやっているものを、客観的に見てるのがいじらしいというか、『恋してるんだわ』となるわけよ」と赤裸々に告白。「それ、醍醐味だよね?恋愛の」と、出演者に同意を求めていた。

関連記事(外部サイト)