山下達郎 ライブ初配信 氣志團万博など約70分

山下達郎 ライブ初配信 氣志團万博など約70分

山下達郎が配信した氣志團万博での出演シーン

 シンガー・ソングライターの山下達郎(67)が30日夜、キャリア45年で初めてライブ映像を配信した。動画配信の新サービス「ミュージックスラッシュ」のこけら落とし公演として実施。「硝子の少年」などを披露した17年の氣志團万博でのステージなど約70分間に及んだ。

 山下は音に強いこだわりを持ち、デジタル配信は音質のクオリティーが保てないとして避けてきた。しかし、同サービスは音質はもちろん、山下が細心の注意を払っている映像管理のセキュリティーもしっかりしているため“解禁”を決めたという。関係者は「コロナ禍の中、周りのスタッフに少しでも還元するため有料配信を決断したと思います。ライブの生配信に向けた布石と実験では」と話しており、山下が本格的に映像分野に乗り出す可能性もありそうだ。

関連記事(外部サイト)