笠井アナが宣言「本格始動いたします」主治医から通常勤務の許可「やっとテレビ局に行ってもいいのだ!」

笠井アナが宣言「本格始動いたします」主治医から通常勤務の許可「やっとテレビ局に行ってもいいのだ!」

笠井信輔アナウンサー

 昨年12月に悪性リンパ腫で入院し、4月30日に退院した元フジテレビでフリーの笠井信輔アナウンサー(57)が31日、自身のブログを更新。主治医から通常勤務の許可が下りたことを明かし「本格始動いたします」と宣言した。

 笠井アナは「退院して3か月 ついに主治医の先生から『数値が安定しているので、もう普通に働いていいですよ』とのお言葉をいただきました」と報告。退院後も白血球の数値が低かったことからリモート形式での番組出演を続けていたが、数値が回復したことを明かし「リモートだけでなくすべてのお仕事の許可が出たのです こんなに嬉しい事はありません!」と喜びをつづった。

 昨年12月の入院時を回想し「あれから約7カ月 やっとテレビ局に行ってもいいのだ!と思うと、ただただワクワクしてしまいます」と心境を告白。「完全復活」と書かれたTシャツを着た写真をアップし「本格始動いたしますので どうぞみなさま、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!」と呼びかけた。

関連記事(外部サイト)