田中みな実、人気の秘訣を自己分析「多分、年齢だと思います」

田中みな実、人気の秘訣を自己分析「多分、年齢だと思います」

フリーアナウンサーの田中みな実

 フリーアナウンサー、田中みな実(33)が31日放送のTBS「人気の秘密を考察!『売れっ子ちゃん』」(後7・00)に出演。女優やモデルなど各方面からひっぱりだことなった現在の人気の理由を、自己分析した。

 

 「売れっ子」とされる著名人の人気の秘密を、関係者に取材し考察する番組。TBSアナ時代、ブリッ子キャラのイメージがネガティブに独り歩きし、嫌いな女子アナ1位になったこともある田中。フリー転身後は逆境をはねのけモデルなどにも挑戦、マルチに活動し大人気となり、昨年12月発売の写真集は60万部を突破した。

 親交の深い爆笑問題、太田光(55)の妻で芸能事務所「タイタン」の太田光代社長(56)は「一回の失恋がよかったのかも。それをバネにしているかもしれない」。当時、大きく取り上げられた失恋でショックを受けた田中は、気持ちが落ち着くまでの10日間、太田社長の自宅に滞在したという。太田社長は「失恋と傷心をリアルタイムで(世間に)見せたこと」が、人気を得るターニングポイントになったのではと推測した。

 そのほか、田中を知る関係者からは「努力を見せびらかさない」「毛穴までさらけ出せる覚悟」「生放送で鍛えた対応力、表現力がある」などの声が寄せられた。

 スタジオでVTRを見ていた田中は「自己分析してみて」と求められると、「多分、年齢だと思います」と返答した。「年齢を重ねて失恋を経験して、少なからず可哀そうな人って見られ始めたところからやや上向いてきたのかなという気がしています」と続けた。同席した爆問・太田は、フリー転身後のブレーク、写真集のヒットも予想外だったとし、「田中みな実のやることは1回も予測が当たったことがない。全部予想外なの、やっていることが」と話していた。

関連記事(外部サイト)