さんま困惑 餅田コシヒカリ“異常な食生活”1日総額「8000キロカロリー」

さんま困惑 餅田コシヒカリ“異常な食生活”1日総額「8000キロカロリー」

タレントの明石家さんま

 男女お笑いコンビ「駆け抜けて軽トラ」の餅田コシヒカリ(26)が、8日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演。自身の食生活を告白し、共演者たちを驚かせた。

 “カトパン似”の愛らしいルックスと、ぼてっとしたお腹が特徴の餅田。この日は「異常な食生活」の話題で、「私、朝から出前を頼むのが日常。起きたらまず、出前を頼んでからお風呂に入ったり、メイクをする」と、独特の“モーニングルーティン”を明かした。

 ある日、別番組でこのモーニングルーティンを撮影したところ「私が頼んだ出前の総カロリーが5800キロカロリー」だったという。さらに、撮影後も空腹に耐えられず「家系ラーメンに行って、さらに帰ってから出前を頼んだ」と振り返り「(1日の)総額が8000キロカロリーだったんです」とも。

 この異常な食生活に、番組MCの明石家さんま(65)は「いや、全然分からへん。は、8000キロ…」と理解できていない様子。「8000キロを走った人はすごいと思うけど、8000キロカロリーがどんなものなのか…」と困惑すると、お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(36)は「おにぎり1個で200キロカロリーとかじゃないですか?だから40個分じゃないですか?」と驚いた。

 毎日、この生活を送っているという餅田。「食べないと気が済まなくて」と笑った。

関連記事(外部サイト)