坂上忍「だからこそ、残念」 伊勢谷容疑者へのインタビュー振り返る

坂上忍「だからこそ、残念」 伊勢谷容疑者へのインタビュー振り返る

俳優の坂上忍

 俳優の坂上忍(53)が9日、MCを務めるフジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に出演。自宅で大麻を所持したとして、大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された俳優の伊勢谷友介容疑者(44)についてコメントした。

 逮捕の報に「僕はきのうロケの最中でしたけど、この一報を聞いてやっぱりびっくりしましたけどね」と坂上。とはいえ「高樹沙耶さんじゃないですけど、一部の(大麻)肯定派の方はいる。(伊勢谷容疑者は)何となくそういうタイプなのかな」と推測しながらも「日本ではダメなものはダメなので…」と続けた。

 今年5月21日放送の同局「直撃!シンソウ坂上」(木曜後9・00)でも、新型コロナウイルス感染が拡大する中、注目される芸能人特集として、伊勢谷に独占インタビューを行った坂上。「この時、急なオファーだったんですけど、快く引き受けてくださって、熱い思いで、ものすごくたくさんお話してくれた。ちょっと僕のおつむが追いついてないというか、宇宙人と言われた時にフリーズしてしまった」と、環境問題を宇宙人目線で考えるという主張を振り返り、苦笑した。

 さらに「お話を聞いている時に、ここまで言い切れるのってすごいなって思ったのが、『意識として教育者とか慈善活動家とかに重きを置いているんじゃないの?』って言ったら『そうです!』って言うからね。『俳優のお仕事も大好きで一生懸命やってる。でも、僕が俳優として活躍することでこっちのほうに還元できるんであれば、それはいい相乗効果になるんで、今はバランスとしては教育とかそっちのほうに意識があるんだ』って、言い切ってた」と感心しつつ「だからこそ、残念」と悔しがった。

関連記事(外部サイト)