小倉優香降板騒動 アンガ田中、マネジャーと「1対1で喋ってる」様子を目撃

小倉優香降板騒動 アンガ田中、マネジャーと「1対1で喋ってる」様子を目撃

小倉優香

 お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志(44)と山根良顕(44)が9日放送のニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」(月〜木曜後1:00)に生出演。タレント小倉優香(22)のラジオ降板騒動をあらためて振り返った。

 小倉は7月29日放送のMBSラジオ「アッパレやってま〜す!水曜日」の生放送中のエンディングで、突然「辞めさせて下さい」と訴え、その後は1度も番組に出演せずに降板。直訴の現場には、田中と山根も居合わせていた。

 あまりにも突然の出来事に「それから一言もしゃべれなくてエンディング終えちゃって。とんでもないことが起きているって想像ついて。衝撃的すぎて」と田中。放送終了後には、小倉とマネジャーが「1対1で喋っている」様子を目撃したという。

 山根は「『すいません』って感じで言われて。いやいや僕らは大丈夫ですって感じで」と小倉のマネジャーとのやりとりを明かし、「罰ゲームを無理やりやらせてた、みたいな雰囲気になってたけど、あれは関係ないと思う。辞めた原因がそういうパワハラじゃないかみたいな。でもパワハラでもなんでもない。普通の罰ゲーム」と共演者のパワハラ疑惑は否定した。

関連記事(外部サイト)