「嵐」相葉雅紀MCの新番組「I LOVE みんなのどうぶつ園」 初回2時間SPで10月3日スタート

「嵐」相葉雅紀MCの新番組「I LOVE みんなのどうぶつ園」 初回2時間SPで10月3日スタート

日本テレビ社屋

 「嵐」の相葉雅紀(37)がMCを務める日本テレビの動物番組「I LOVE みんなのどうぶつ園」(土曜後7・00)が10月3日に、2時間スペシャルでスタートすることがわかった。10日に行われた同局の10月期「番組改編説明会」で発表された。

 同番組は、3月に新型コロナウイルスによる肺炎のため死去したタレントの志村けんさん(享年70)が総合司会を務めていた動物番組「天才!志村どうぶつ園」の後番組。相葉は番組スタートから志村さんと長年共演。「天才…」に04年の開始時からレギュラー出演し、後に「飼育係」となり、志村さんが動物に愛情を注ぐ姿を近くで見てきた。

 土曜夜の同局で10年ぶりに誕生する新番組は全世界・全国津々浦々から集まる、リアルな「どうぶつニュース」を軸にし、動物が大好きになる新たな動物バラエティー。森の中や動物園だけじゃなく、みんなが暮らす街にもいる、個性的な動物たちの「一生懸命さ」や「健気さ」、「純粋さ」を“リアルに描く”ことにこだわり、令和の子供たちの“新たな動物スター”を誕生させる。「天才…」がスタジオ収録が中心だったのに対し、新番組はスタジオ収録は行わず、各地に相葉が出向くロケ中心の番組となる。

 17年にわたる経験とやさしい目線を持つ相葉はいまや日本一の“動物マイスター”。週替わりで迎える“動物好き”で“旬”なゲストが、みんなが知らない、新たな動物の魅力を伝えていく。同局は「令和を代表する家族視聴コンテンツを目指す」としている。

 同局の田中宏史編成部長は「まったく新しい動物バラエティーを目指している」とし、「家族でみていただれば。令和の子供たちが土曜の夜にテレビの前に集うような、令和を代表するような番組にしていきたい」と意気込みを語った。

関連記事(外部サイト)