坂上忍 伊勢谷容疑者に真相告白を促す「正直にお話をするということに尽きる」

坂上忍 伊勢谷容疑者に真相告白を促す「正直にお話をするということに尽きる」

伊勢谷友介容疑者

 俳優の坂上忍(53)が10日、フジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)で、大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された俳優伊勢谷友介容疑者(44)に対して、包み隠さず真相を明かすよう呼び掛けた。

 坂上は、俳優業の一方で環境問題や教育問題にも取り組んできた伊勢谷容疑者に一定の理解を示している。ただ、環境省のイベントなどにも参加していることについて「実は家に帰ったら大麻があるんだったら、僕らのチキンハートじゃ、震えて何もしゃべれないと思うんですけどね」と感覚に疑問を投げると、フットボールアワーの後藤輝基(46)も「それを堂々とやれてしまうという…」と同調した。

 また坂上は、「最近ちょっと大麻を軽んじる発言等々もありますけども、ゲートウェイドラッグともいわれているわけでね、あまり軽んじない方がいいかなと個人的には思うんですが」と一部の意見を疑問視。

 伊勢谷容疑者には「彼がやっていることは大変意義があることだと僕も思うんですね。ただ、こうなった以上、彼ができることがあるとするならば正直にお話をするということに尽きると思います」と指摘。「それが彼が今までいろいろプロジェクトを組んで進めてきて関わって下さった方への唯一の贖罪の在り方なのかなという気がしてなりません」と真実の告白をうながした。

関連記事(外部サイト)