武井壮「『世界各国で合法なのに』なんて関係ない」禁止薬物扱う違法取引が「反社会的行為」

武井壮「『世界各国で合法なのに』なんて関係ない」禁止薬物扱う違法取引が「反社会的行為」

タレントの武井壮

 タレントの武井壮(47)が10日、自身の公式ツイッターを更新。芸能界で活動する人物にとっての「信用」の重要性や、法律で禁止された薬物について、持論を投稿した。

 「芸能界でいま出演者として頂いている立場やイメージ、収入や役割は多くの制作関係者の皆様、番組にスポンサーして頂いてる企業の皆様、共演者また所属事務所の皆さん全ての協力とそれを観てくれる多くの人達のお陰で成立してる。能力や知識、技術だけじゃなく、『信用』が大きな商品なんだよ」とツイート。

 続けて「大きな報酬を頂いて、素晴らしい自由が手に入るけど、その自由を法律で禁止された薬物などに使うべきじゃない。『世界各国で合法なのに』なんて関係ない。禁止薬物を扱う違法行為が生業の業者との取引は反社会的行為です」と指摘。

 「皆様から頂いた信用をそんな事には絶対に使用しないと当たり前の事だけと誓います」とつづった。

関連記事(外部サイト)