まじめすぎる博多華丸、熊田曜子が「芸能界で一番衝撃を受けた」出来事語る

まじめすぎる博多華丸、熊田曜子が「芸能界で一番衝撃を受けた」出来事語る

博多華丸・大吉の博多華丸

 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」が10日放送の日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」2時間スペシャル(後7・00)にゲスト出演し、博多大吉(49)が相方・華丸(50)のまじめエピソードを明かした。

 俳優・田中圭(36)の提案で、「ナインティナイン」の2人が向かい合って目を見ながら、お互いへの思いを照れずに話すというゲームに挑戦。その流れで華大の2人も挑むことになった。お互いがお互いを褒め合うやりとりの中、大吉は「華丸さんがすごいと思うのは、横に本田翼さんがいるのに、一言もしゃべりかけることなく、ただただ真正面に仕事に向き合っているところ」と、まじめに収録に取り組む相方の姿勢を絶賛した。

 さらに大吉は、華丸とタレント熊田曜子(38)との過去のやりとりを披露した。「以前、熊田曜子さんに『おいしいもつ鍋屋さんを教えてくれ』と言われ、『困ったらここに電話して下さい』と渡した紙に、そのもつ鍋屋さんの電話番号が書いてあったこと、熊田曜子さんは芸能界で一番衝撃を受けたそうです。『このタイミングで自分の電話番号を渡さない男がいるんだ』って」。

 出演者から「まじめや」と声が上がる中、矢部浩之(48)は「もういじり出してるやん」と笑って反応。一方で、「千鳥」のノブ(40)は「皆さん、うっすら笑ってましたけど、俺は泣きそうになってた。芸人はグッときましたね」と、2人が披露した相方のエピソードに感動していた。

関連記事(外部サイト)