爆問・田中 「サンジャポ」電話出演でコロナ退院後初生声「太田さんとしゃべるの3週間ぶり」

爆問・田中 「サンジャポ」電話出演でコロナ退院後初生声「太田さんとしゃべるの3週間ぶり」

爆笑問題の田中裕二

 新型コロナウイルスに感染していたお笑いコンビ「爆笑問題」田中裕二(55)が13日、MCを務めるTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に電話出演。退院後、初の生声で近況を報告した。

 番組終盤、電話がつながると田中は「皆さん、すみませんね。3週も休んじゃってね」と言い、「体調は何も問題ないです。今、家族みんなで家にいます」と報告。

 続けて、相方・太田光(55)とのトークでは「太田さんとしゃべるの3週間ぶりなんですよ。たぶん初めてです。こんなにしゃべってないのはな」と明かした。太田から「家で賭け麻雀をやってるって聞いたけど」とジョークを飛ばされると、「やるかよ!」と、おなじみの掛け合いをしてみせた。

 今後について「保健所や病院からは(復帰)OK(許可が出ているん)ですけど、大事をとって週明けにPCR検査をします。陰性だったら仕事に復帰」と伝えた田中。太田の「来週は来てくれるかな?」とフリに「いいとも〜!」と叫んだ。

 田中は先月26日に感染が判明して以降、同番組の生放送を3週連続で欠席。妻でタレントの山口もえ(43)も同25日に感染が分かり、子供が幼いことから都内の保健所の指定病院に家族5人で入院していた。田中以外は5日に退院。田中は7日に退院し、自宅療養を続けている。他者を感染させる可能性が払しょくされた後に復帰する予定。

関連記事(外部サイト)