石井亮次アナ、田中裕二の代役で爆問ラジオ出演 太田光のボケにも対応「伊勢谷ちがう」

石井亮次アナ、田中裕二の代役で爆問ラジオ出演 太田光のボケにも対応「伊勢谷ちがう」

石井亮次アナウンサー

 フリーアナウンサーの石井亮次(43)が13日放送のTBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜後1・00)に生出演。新型コロナウイルスに感染し、療養中の爆笑問題・田中裕二(55)の代役を務めた。

 3月いっぱいで名古屋・CBCテレビを退社し、フリーに。現在は「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」に所属。同局系情報番組「ゴゴスマ」(月〜金曜後1・55)では司会を務めている。

 石井アナは「ゴゴスマの石井亮次と申します」と自己紹介。爆笑問題・太田光(55)の「どうも、伊勢谷です」というボケには「伊勢谷ちがう」と即ツッコミを入れるなど、軽妙なやりとりをみせた。

 この日は、「大先輩」だという安住紳一郎アナウンサー(47)に、あいさつしたという。「さっき、トイレから出てきたところを、ごあいさつさせていただいて。きょう初めて安住さんから『連絡先を教えてよ』と言われて、携帯番号を教えさせていただきました。ここから何か展開があるんじゃないのかと。長いものには巻かれろ、でずっとやってきてますから」とジョークで盛り上げた。

関連記事(外部サイト)