“ホッコリ系のお茶の間番組”5000回放送特番で「多くの関西人とつながる」

“ホッコリ系のお茶の間番組”5000回放送特番で「多くの関西人とつながる」

MBSテレビ「ちちんぷいぷい」の5000回記念SP番組のオープニング映像に登場する(左から)山中真アナウンサー、河田直也アナウンサー、「ヤバイTシャツ屋さん」こやまたくや、しばたありぼぼ、もりもりもと

 MBSテレビの情報番組「ちちんぷいぷい」(月〜金曜後1・55)は、放送開始から5000回を迎える9月22日に「ちちんぷいぷい5000回〜5000人とつながりたいスペシャル〜」の特別番組を放送する。

 オープニングは3人組ロックバンド「ヤバイTシャツ屋さん」(以下ヤバT)制作の記念ソング「はたちのうた」による映像。MVの監督をリーダー・こやまたくや(27)が務めた。特番のテーマは「より多くの関西人とつながる」。こやまは「ちちんぷいぷいの出演者の皆さんにもいっぱい出てもらって、お祭り感を演出したい」と、レギュラー陣が多数出演することになった。「ちちんぷいぷいはホッコリ、温かい雰囲気の番組。ヤバT感を混ぜつつ、5000回の歴史を感じられるようにしたい」とデキに自信をのぞかせている。

 番組では、ロザン・宇治原史規(44)が一般人とクイズ対決。また、5000回にちなんで『50人に5000円をプレゼント』する抽選会も実施する。他の出演者は沢松奈生子(47)、トミーズ健(61)、ロザン・菅広文(43)ら。

関連記事(外部サイト)