小澤征悦 大坂なおみの“しゃべり”に「人間性が柔らかい優しい人なんだなって」

小澤征悦 大坂なおみの“しゃべり”に「人間性が柔らかい優しい人なんだなって」

俳優の小澤征悦

 俳優の小澤征悦(46)が14日、日本テレビ系「スッキリ」(月〜金曜前8・00)にリモート出演。テニスの全米オープン女子シングルス決勝で世界ランキング9位の第4シード、大坂なおみ(22=日清食品)が2年ぶりの優勝を果たしたことについてコメントした。

 小澤は「名実ともに本当にチャンピオンになられたんですけど、大坂なおみ選手を見てていつも思うのは、彼女は日本語でも英語でも、しゃべり方がすごくキュート」と自らの印象を語り、「すごく人間性が柔らかい優しい人なんだなっていうのが感じられて、チャンピオンになっても変わってないなっていうのがうれしかったです」と話した。これにMCの加藤浩次(51)も「いい言葉とはきれいにしゃべろうってことじゃなくて正直に答えている感じ。そこが本当に可愛らしくて信用してきというか、ああなるほどってスッと入ってくる」とうなずいていた。

 大坂は今大会、人種差別へ抗議を示す使命を自らに課し、決勝までの試合数に合わせ7枚の被害者の名前入りマスクを用意。最後は12歳(当時)の若さで警察官に撃たれたタミル・ライス君の名が入ったものを身に着け「皆に全てを見てほしい」の公約を果たした。優勝インタビューでは「どんなメッセージを伝えたかったか?」と問わ「どんなメッセージを受け取りましたか?」と逆質問し、議論の活発化を心から願った。

関連記事(外部サイト)