武井壮 “抗議マスク”着用、大坂の思いくみ取る「幸せな暮らしを作るためのメッセージだと考えたい」

武井壮 “抗議マスク”着用、大坂の思いくみ取る「幸せな暮らしを作るためのメッセージだと考えたい」

タレントの武井壮

 タレントの武井壮(47)が14日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月〜金曜後9・00)に出演し、テニスの全米オープン女子シングルスを2年ぶりに制した大坂なおみ(22)を称賛する場面があった。

 武井は「いろいろな思いがあっての大会だったと思う。おめでとうございます」と祝福し「実力がどんどん上がってるんで、1セット取られても焦りがなかったですね」とメンタルの強さを絶賛した。

 大坂は黒人差別へ抗議を示すために、決勝までの試合数に合わせ7枚の被害者の名前入りマスクを使用。このことについて「今回のように黒人の方が不当な事件にあったことに対して、マイナスなものをフラットに戻すことを『プロパガンダ』と言って排除するのか。それとも正しい主張として、みんなが正しい方向に導こうということで受け入れるのか。受け止める我々側の問題で、彼女を責めるべきではない」といい「地球人みんなで受け止めて、誰もが幸せな暮らしを作るためのメッセージだと考えたいです」と思いをくみ取っていた。

関連記事(外部サイト)