USJ「スーパー・ニンテンドー・ワールド」 来年2・4オープン

 大阪市此花区のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)は30日、任天堂のゲームの世界を再現する新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」が来年2月4日、オープンすると発表した。

 世代を超えて愛される任天堂の人気キャラ「マリオ」の世界を“等身大”で楽しめると、早くから注目のエリア。当初は今夏にオープンする予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響で延期されていた。

 この日は「マリオカート」や迫力あるクッパ像など「クッパ城」の一部も公開され、にエグゼクティブ・プロデューサーのトーマス・ギャラティ氏があいさつ。「ARやプロジェクションマッピング、最新の映像技術を駆使し、ゲームで慣れ親しんだ世界を実際に楽しんでもらえる」とできばえに胸を張った。

関連記事(外部サイト)