中居正広 世間の結婚観変化“先取り”指摘され「非常識を常識化するのは時間がかかるんだよね」

中居正広 世間の結婚観変化“先取り”指摘され「非常識を常識化するのは時間がかかるんだよね」

タレントの中居正広

 タレントの中居正広(48)が14日放送のTBS「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」(木曜後11・56)に出演。まさかの占い結果に「これが常識になってくる」とご満悦の表情を浮かべた。

 この日は人気占い師・星ひとみ氏(40)がVTRでゲスト出演し、出演者の2021年の恋愛運を鑑定。星氏は、中居について「自分のマイペースさとか分析力とか、きちんと楽しみ、人生を満喫する。孤独という星は入っていない。人によって彼女がいないからって孤独に思う人はいるが、中居さんの場合、そういう感覚ではなくて、自分の世界、自分の生き方がある」と分析した。

 そんな中で「恋愛のスイッチがあるんですけど、(中居の)恋愛のスイッチはずっとオフなんです」とも。「2021年もスイッチが入ることはない」といい、「それよりも、自分の健康運とか体調面、愛情よりも体調を気遣うようになっている」とした。

 さらに、星氏は結婚して子供をつくり、家庭を築くという価値観が2021年以降、崩壊するとも指摘。「中居さんみたいな感覚が普通になるというか、世の中が中居さんに合ってくる。その先取りをしてただけだから」だとし、「結婚しなきゃいけないとか、言われなくなると思う。中居さんの場合はそれを必然的にやってた」としたうえで、2021年に必要なのは健康面やメンタルの強化だけとした。

 鑑定結果を聞いていた中居。「恋愛よりも健康」という指摘には「おじいちゃんの占いみたい」と苦笑したものの、「分析、素晴らしい」と絶賛。「僕が一言言うたびに『中居くんは非常識だ』『女性の接し方もダメだ』と言うけど、これが常識になってくる」とご満悦。宮川大輔(48)が「すごいわ、言わんといてほしかった。そんな世の中、寂しい」と苦情を入れるも、本田翼(28)は「中居さんに合っていくんですよ」。中居は「非常識を常識化するのは時間がかかるんだよね」と応えて、スタジオは笑いに包まれた。

関連記事(外部サイト)