フジ・三上真奈アナ結婚、30代会社員と 恋も仕事も“ノンストップ”18日生報告も

フジテレビの三上真奈アナが30代会社員と結婚 「ノンストップ!」での報告に注目

記事まとめ

  • フジテレビの三上真奈アナウンサーが16日、結婚したことが分かった
  • お相手は30代の会社員で挙式・披露宴は未定、仕事は今後も継続するという
  • 18日には「ノンストップ!」の生放送に出演予定で、幸せいっぱいの報告に注目が集まる

フジ・三上真奈アナ結婚、30代会社員と 恋も仕事も“ノンストップ”18日生報告も

フジ・三上真奈アナ結婚、30代会社員と 恋も仕事も“ノンストップ”18日生報告も

結婚したことが分かった三上真奈アナウンサー

 「ノンストップ!」などを担当しているフジテレビの三上真奈アナウンサー(31)が16日、結婚したことが分かった。複数の関係者の話を総合すると、お相手は30代の会社員。この日2人で都内区役所に婚姻届を提出した。挙式・披露宴は未定で、仕事は今後も継続する。理想の女性像について「仕事とプライベートがともに充実している人」と公言しており、アナウンサー業も家庭も“ノンストップ”でまい進する。

 過去のインタビューでは理想の男性像について「筋肉があって胸と腕がたくましい方。性格は優しくて穏やかな方。怒らない方がいい」と語っていた。

 相手の男性の体形については不明だが、「明るく包容力もあり、三上アナもその誠実な人柄にひかれたようです」(関係者)と相性はバッチリだったようだ。婚姻届を提出した16日は「一粒万倍日」と「天赦日」が重なる“最強の吉日”と呼ばれる開運日。夫婦寄り添って新たな一歩を踏みしめた。

 三上アナは幼少期を台湾、中国・上海などで過ごし、高校時代には米ネブラスカ州に留学経験を持つ国際派。8代目の「パン」シリーズを担当しながらも当初は“地味アナ”と評されることもあった。その後15年に「ノンストップ!」で料理コーナーを担当するようになってから人気が上昇。「極み!」のフレーズとともに見せる“ドヤ顔”などが話題となり、18年からは同番組のMCに。最近では人気アニメ「鬼滅の刃」の登場人物・嘴平伊之助のコスプレという女子アナらしからぬ姿を披露して話題になったばかりだ。

 18日には「ノンストップ!」の生放送に出演する。ともにMCを務めるバナナマン設楽統(47)ら共演者に囲まれながらの幸せいっぱいの報告に注目が集まる。

 ◆三上 真奈(みかみ・まな)1989年(平元)4月7日生まれ、東京都出身の31歳。早稲田大学在学中に芸能事務所に所属し、フリーアナウンサーとして活動。卒業後、13年にフジテレビ入社。「めざにゅ〜」「めざましテレビ アクア」などを担当した。18年の映画「万引き家族」にはニュースキャスター役で出演した。趣味はスポーツ観戦、夏フェスなど。血液型O。

関連記事(外部サイト)