高嶋ちさ子「私の生き写し」次男からの言葉「行く末がママみたいに…今の僕の頑張りはどこを目指せば」

高嶋ちさ子「私の生き写し」次男からの言葉「行く末がママみたいに…今の僕の頑張りはどこを目指せば」

高嶋ちさ子

 バイオリニストの高嶋ちさ子(52)が20日放送のフジテレビ「突然ですが占ってもいいですか」(水曜後10・00)に出演。2人の息子たちについて悩みがあることを明かした

 帝王占術で占う木下レオン氏から2人の息子について「長男さんは旦那さんのお父さんから、次男さんは旦那さんからパワーをもらいます。要は似るってことです」と指摘。この言葉に、高嶋は「え?両方あっち?両方うちの旦那に似るってことですか?」と動揺しつつ、「それ、間違ってるよ、絶対。だって、次男、私の生き写しだよ、このまま」と否定した。

 木下氏は「ご自身は子供に対する愛情がすごい強いので。性格は似ようが、運気をもらう」と強調した。

 「私は常に全集中で全速力で走ってるわけですよ、だけど、誰も付いてこないんですよ、家族も。私を見て、うらやましいとも思わないって言うんです」と高嶋。11歳の次男からは「ママが言うように、僕が全速力で頑張って、勉強もチェロも英語もやってるのに、行く末がママみたいに全然楽しそうじゃない人生を送るなら、今の僕の頑張りはどこを目指せばいいの?」と言われたといい、思わず「どうしたらいいんですか?」と投げかけた。

 木下氏は「運気の流れが違うんで、お父さんのほうに近い。お母さんのような生き方が合わないと思います。ただ、お母さんは次男に自分と同じような生き方と考えを“しつけたい”と出てます。それが反発になる時期が多く出ると思いますよ」とアドバイス。父親と同じ運勢だということは「(高嶋のように)強い奥さんと結婚するってこともある」との指摘も。これには、高嶋も「絶対そうだと思う。ママと結婚するって言ってるぐらいだから」と笑顔で明かした。

関連記事(外部サイト)