ケンコバ 吉本本社に「どうにかしてほしい」こと 千原ジュニアも共感

ケンコバ 吉本本社に「どうにかしてほしい」こと 千原ジュニアも共感

お笑いタレントのケンドーコバヤシ

 お笑い芸人のケンドーコバヤシ(48)が23日深夜放送の読売テレビ「にけつッ!!」(火曜深0・54)に出演。所属事務所である吉本興業の本社について語った。

 共演者のお笑いタレント・千原ジュニア(46)は「自分らがいろいろ会社のことを言うのはあれやけど、正直ええ会社やけどな、照れくさいけど。こんな好きにやらせてくれて」と会社への感謝を口に。

 ケンコバも「いろいろあって、さらによくなりましたもんね」と、うなずいた一方で「本社が寒いのはどうにかしてほしい。昭和の小学校を使っているので、底冷えがすごい」とも。ジュニアは「底冷えが、もうすごい」と共感。「そうかといったら、夏のコバエがすごいよな」と指摘すると、ケンコバは「コバエ発生率世界一」と表現した。

 さらにケンコバは「外部の人を招くのに申し訳なく思う。ぼくらが会社に行くことはそんなにないけど、外部の人が軽いロケみたいなのを吉本本社で撮ることが多いんですけど、ADの子の震えているのを見ると、こっちが申し訳なくなってくるというか」と話していた。

関連記事(外部サイト)