『千と千尋の神隠し』が初の舞台化 千尋役は橋本環奈と上白石萌音で来年2月開幕

記事まとめ

  • 宮崎駿氏が原作・脚本・監督を務めた『千と千尋の神隠し』が初めて舞台化される
  • 主人公の千尋は、橋本環奈と上白石萌音がダブルキャストで演じる
  • 来年2月から東京・帝国劇場での公演を皮切りに上演され、海外展開も視野に入れている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております

×