「THE TIME,」がまたプチリニューアル 「安住アナが気の毒だ」という声も上がる惨状

「THE TIME,」がまたプチリニューアル 「安住アナが気の毒だ」という声も上がる惨状

安住紳一郎アナ

 TBSのエース安住紳一郎アナ(48)を総合司会(金曜は香川照之[56])に据えた平日朝の情報番組「THE TIME,」は、放送開始から半年が過ぎた。視聴率は相変わらず思ったように上がっていないが、とうとうリニューアルしたという。

 ***

 番組リニューアルを詳しく説明したのは4月15日、金曜担当の香川だった。

香川:さて、先週金曜日は番組がお休みでしたので、私は今日、2週間ぶりの登板となります。その間、当番組はリニューアル、コーナーの時間帯が少々変わりました。最も大きな移動は7時からの時間枠です。連日、渾身の企画で各地と繋いでいる“列島中継コーナー”が7時半からに移り、その代わりに7時からはホットで関心度の高いニュースをお送りいたしております。

――“渾身の企画”だったとは初耳だが、毎朝7時からの“列島中継”の放送時間が変わったそうだ。香川の説明は続く。

香川:私の周りでも「7時からはドン!で、ニュースが見たいんだよ」と強く仰る方もおりましたので、私もホッと胸をなで下ろしております。今後も「THE TIME,」は、こうした希望の声にできる限り答えて参りたいと思っています。「私はこれこれの時間に起きて、テレビを点けるので、これこれの時間には、このコーナーをやって欲しい」といったご意見も、どしどし募集していきます。

――香川の周りからも“列島中継”よりも《ニュースが見たい》という声が出ていたわけである。どうやら、リニューアルは4月4日の放送から行われていたらしい。


■「あさチャン!」のほうがマシ


 デイリー新潮は「安住アナ『THE TIME,』が早くもリニューアル 他局から指摘される本当に必要な改善点」(21年10月29日配信)で、番組スタートからわずか3週間でリニューアルしたことを伝えた。この時にも《朝からローカル局が中継する“長い廊下のぞうきんがけ”や“道路工事のコーンを37個アゴに載せる世界記録”など見ている暇はありません》と“列島中継”はいらないと報じていた。民放プロデューサーは言う。

「リニューアル後も視聴率は上向いていません。いや、むしろ下がっています。スタート当初は5%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録することもありましたが、先週5日間(4月18〜22日)はいずれも4%台でした。コア視聴率(13〜49歳)で見ると、同時間帯で最下位です。これだったら、前番組『あさチャン!』のほうがまだ良かったということになりますね」

 夏目三久司会の「あさチャン!」は低視聴率のため打ち切られた。


■「ぴったんこカン・カン」の後継番組まで


「その枠を広げて、わざわざ三顧の礼で迎えられた安住アナにとっても、この数字は屈辱的でしょうね。しかも、彼が『THE TIME,』を担当するために人気番組『ぴったんこカン・カン』を打ち切り、その後継番組『ザ・ベストワン』は、4月22日の放送で視聴率3・4%しか取れていません。とてもゴールデンとは思えぬ数字であり、『THE TIME,』よりも酷い。わざわざ安住アナを朝に持っていった意味がありません」

 そもそも「THE TIME,」は、どこがいけないのだろう。

「まず指摘したいのは画面の配色です。ニュースのつなぎ目に出てくる“THE TIME,”や“ENTERTAINMENT”の壁紙が濃すぎます。朝の爽やかな気分をどんよりさせます。その一方で、各所に使っている虹色はうるさいので、肝心なところに目が行きません。セットも重厚で大きすぎて、暗いままです」

 内容的には?

「番組スタート時から言っているのですが、“視聴者が見たくなくなる要素”がてんこ盛りで、リニューアルしても変わっていません。まず5時20分のオープニング直後の“お目覚め!脳シャキクイズ”、7時の“シマエナガダンス”、7時30分の“シマエナガとのやり取り”はいずれもレベルが低すぎて、高校の放送研究会のほうがまだマシではないかと思うほど」


■追い詰められています


 香川の説明通り、“列島中継”を7時から放送することはやめたが、

「7時からはお天気リレーだけに止めて、“ニュース関心度トップ10”にしたのは評価できます。出勤前にはテンポ良くニュースが見たいものですから。しかし、“列島中継”は放送時間を7時半に移動しただけで、その内容に変化はありません。かつての日本テレビ『ズームイン!!朝!』が始めたネット各局からのリレー中継ですが、ひまネタばかりであることは変わりません。7時半以降に見る価値はありません」

 何より気がかりなのが、

「安住アナが楽しんでやっているように見えないことです。なんだか浮かない表情のことが多い。あれでは水卜麻美アナの『ZIP!』(日テレ)、新井恵理那・斎藤ちはるアナの『グッド!モーニング』(テレビ朝日)、井上清華アナの『めざましテレビ』(フジテレビ)にチャンネルを変えられてしまいます」

 そういえば、リニューアル直後の4月7日、安住アナ自らが名古屋から“列島中継”に参戦していた。スタジオの杉山真也アナが問いかける。

杉山:確認ですが、息抜き出張ではないですよね?

安住:息抜きではございません。かなり追い詰められています。

 番組が低視聴率から脱却するにはどうしたらいいのだろう。

「コーナーも制作陣も一新して、一度更地にしてやり直したほうがいいのではないでしょうか。『THE TIME,』のスタッフは他局からもかき集めたと聞きます。信頼関係もできていないのかもしれません。コーナー企画も“列島中継”と“ピアノ生演奏”、そして“シマエナガ”をやめるだけでも、視聴率2%は上がると思いますよ」

“シマエナガ”はどういうわけか、安住アナが苦手としているように見える番組キャラだ。もっとも、香川はシマエナガについてはこう断言していた。

香川:ただし、シマエナガちゃんは動かしません! シマエナガを守る会の会長として、推し続けていくつもりでおります!

「早朝の番組なので体力的にはかなりキツいはず。なのに視聴率は一向に上がらないのは気の毒ですね。このままだと、本当に独立退社の時が来てしまうかもしれません」

デイリー新潮編集部

関連記事(外部サイト)