「柴咲コウ」が舞台挨拶に登場 “猫”に動じなかった“直虎”の図

「柴咲コウ」が舞台挨拶に登場 “猫”に動じなかった“直虎”の図

ねこと虎ちゃん

 動物写真家の岩合光昭氏が初のメガホンを取ったことで話題の映画「ねことじいちゃん」。写真は、猫の日にちなんだ2月22日、初日舞台挨拶でのひとコマだ。

 映画は、妻に先立たれ、小さな島に猫と暮らす“じいちゃん”の日常を綴った人気漫画を原作に、人間と猫のふれあいを描いたもの。それだけに、この日も、ヒロイン役の柴咲コウ(37)を始め、出演者に交じって“出演猫”も多数登場した。

 プライベートで猫を飼っているという柴咲は、

「にゃんこが、とにかくお利口だった」

 と撮影を振り返り、目尻を下げた。ステージ上では、彼女の抱くにゃんこが隣の猫に向かって牙を剥く、なんてハプニングもあった。が、そこは「おんな城主 直虎」に出演した大河女優。慌てるそぶりも見せず、カメラ目線を送り続けていたのである。

「週刊新潮」2019年3月7日号 掲載

関連記事(外部サイト)