小林麻耶の活動再開で見えた義弟・海老蔵との「深すぎるミゾ」

 引退を表明した芸能人やスポーツ選手が現役復帰するのはよく聞く話。が、一般人の夫を引き連れ、2人で復帰となれば例を見ない。

 元フリーアナウンサーの小林麻耶(39)だ。昨年夏に年下の整体師と結婚し、芸能界引退を発表していたが、今年4月以降、立て続けにテレビ出演を果たしている。いずれも夫婦での出演だ。

「元SMAPの中居がMCを務める『金スマ』に出演後、今度は“新しい地図”と共演して結婚式を挙げてもらうなど大胆なブッキングをしている。大手事務所を退所し、フリーだからこそなせる業なのかもしれません」(テレビ局関係者)

 引退当時のブログでは、夫を“一般の人”と表現し、マスコミを牽制した小林。草なぎに洋服をコーディネートしてもらい、香取にツーショット写真を撮らせ、3人をコーラスに思い出の曲を熱唱するとは、どこが一般人なのだろう。

 夫の知り合いいわく、

「彼の施術はオメガセラピーといって、痛むところに手をかざし、人に備わる自然治癒力を引き出すというもの。今は専ら女性の美容施術が中心ですが、人間以外の物質にもこのセラピーを施すことができるらしい」

 スペシャルな一般人であることは間違いないようだ。夫の支えもあり、芸能界に復帰した小林だが、市川海老蔵(41)は、そうした義姉の復帰劇にも無言を貫いている。

「義兄の仕事に不信感を抱いているんですよ。2人が結婚した際も、ブログで話題にしませんでした。最終的に一言だけ言及しましたが、それ以降は小林夫妻の話題にはまったく触れず。今回の復帰についても完全スルーです。新しい地図との共演は海老蔵がいち早く、小林が復帰する際に口添えしてあげたのかと思いましたが、むしろ海老蔵の領分を小林が侵した形でしょう」(先の関係者)

 惚気(のろけ)キャラで露出を増やすよりも、まずは海老蔵との溝を夫の力で自然治癒させてもらうのはいかが?

「週刊新潮」2019年6月13日号 掲載

関連記事(外部サイト)