恐喝「アンジェリカ」テレビ復帰は絶望的 長女カレン、二女ジェシカへの影響は

恐喝「アンジェリカ」テレビ復帰は絶望的 長女カレン、二女ジェシカへの影響は

道端アンジェリカ

〈……今後の活動等についてですが、当面は子育てに専念し、関係者の皆様のご理解を得て、しばらくの間、自らを見つめ直す時間に充てさせたいと思います。〉

 モデルでタレントの道端アンジェリカ(33)が嫌疑不十分で不起訴となったことから、10月24日に所属事務所が発表した芸能活動の休止。だが、テレビ業界からは、早くも永久追放確定との声が出ている。さらに、それは姉妹のカレン、ジェシカにも及ぶとか――。

 ***

 芸能記者が呆れていう。

「最初から子育てに専念していればよかったのにね……。しばらくの間とか言っていますけど、今後は彼女を使うテレビ局なんてないと思います。彼女の夫を逮捕したのは所轄の警察署ではなく、国際犯罪組織を担当する警視庁組織犯罪対策2課。つまり、テレビ業界が一番ナーバスになる“反社”との繋がりが疑われているわけです。まあ、彼女は、恐喝の現場にいたわけですから、よく書類送検で済んだと思いますよ」 

 ご存知ない方のために、事件を振り返っておこう。

 10月3日、彼女の夫で飲食店を経営するキム・ジョンヒ容疑者(37)が、知人で会社役員の40代男性を脅し、35万円を振り込ませた恐喝の容疑で、警視庁の組織犯罪対策2課に逮捕された。その脅し文句というのがこれだ。

「おまえの家族をめちゃくちゃにしてやる」「うそをついたら鉛筆で目を刺す」

 ヤクザが口にするような台詞だが、その場に同席していたのがアンジェリカだった。2日後の5日、彼女は所属事務所のホームページで「お詫び」を発表した。

〈……私が夫の発言の現場に居合わせねばならないような状況を作り出してしまったことに対しても、深く反省しております。
既に一部報道がなされておりますとおり、今回の夫の発言は、私が知人の男性と身体を密着させ飲酒していたことを夫が疑い、そのことで夫がお相手の方を責めた結果、なされたものでした。〉

「つまり、原因は彼女にもあったわけです。“身体を密着させていた”という個室にはカメラが備えてあったために、夫が2人の様子を見て激昂したというのですが、それって美人局じゃないのかと疑われるのも当然でしょう。美人局も法的には恐喝の一種ですからね」


■テレビに戻る場所はない


 彼女は書類送検はされたものの、起訴は免れた。そこで事務所はこう発表した。

〈本案件で不起訴(嫌疑不十分)となり、夫と共謀した事実が無かったと検察が判断したという事ですので、これまでの「疑い」を持たれた数々の報道は否定されたと思っております。〉

「身の潔白が証明されたような文面ですが、彼女は『嫌疑なし』で不起訴になったわけではありません。『嫌疑不十分』とは犯罪の疑いは完全には晴れないが、裁判において有罪の証明をするのが難しい場合のことです。彼女は白とは言いきれないのです」

 まさに色が付いてしまったわけである。そのため、今後、彼女にテレビ業界からお呼びがかかることはないというわけだ。となると、“道端3姉妹”として活動してきた、長女カレン(40)、二女ジェシカ(35)の2人の姉はどうなるのか。民放プロデューサーは言う。

「3人とも所属事務所が異なりますし、常にセットで売ってきたわけでもありません。第一、彼女たちの需要って、最近はそれほどありませんよ。古くは美空ひばりも反社との関係で『紅白』に出られなくなりましたが、民放には出続けたのは、当人の実力と時代が違ったため。雨上がり決死隊の宮迫博之でさえ、いつ復帰できるかまったく分かりません。モデルとしてもパリコレに出られたのはジェシカだけですし、芸もない彼女たちを敢えて使おうとは思わないでしょう。そもそも美女と持て囃されていた頃から、評判は良くなかったですしね」

 別のテレビマンは言う。

「私も一度、美人ハーフモデルを集めたトーク番組でアンジェリカと仕事をしたことがありますけど、とにかく愛想が悪くて、お高くとまっていた。他のモデルが話している時もソッポを向いたままで、自分はろくにネタがあるわけでもない。それでいて、収録が終わると『収録時間が長い』とケチをつけてきました。二度と仕事はしたくないと思いましたよ。もっとも、とんねるずの石橋貴明さんが、“カレンジェシカアンジェリカ”と呪文を唱えるように持ち上げていた頃と違って、今じゃ3人とも一緒に仕事をする機会もありませんけど」

 確かに、カレンとジェシカは最近、テレビで見かけることはほとんどない。長女カレンは、モデルというよりもトライアスリートしての活動が目立つ。9月に開催された「ツール・ド・東北2019」では広報大使を務め、その様子は『復興のペダルを踏んで』(TBS)という番組になった。

「3姉妹の中では、カレンの性格は他の2人と比べるとまだマシと言われています。10月11日には『キニナル金曜日』という通販番組に出演していました。この番組のMCのひとりは藤本敏史で、タピオカ店への恫喝で炎上している木下優樹菜の夫です。彼がアンジェリカの姉であるカレンの自宅を訪ね、彼女たちの母も出演するという、禁断のニアミス番組でしたが、まったく話題にもなりませんでした。TBSはむしろホッとしていたかもしれませんが、彼女たちにいかに人気がないかと言うことです」

週刊新潮WEB取材班

2019年10月27日 掲載

関連記事(外部サイト)