テレ朝「村上祐子」の不倫騒動 お相手の勤務先NHKを夫・西脇亨輔氏が訴えていた!

テレビ朝日元アナウンサー・村上祐子氏の不倫騒動 夫が相手の勤務先NHKを提訴

記事まとめ

  • 昨年4月、テレビ朝日元アナウンサー・村上祐子氏とNHK記者のお泊り愛が報じられた
  • これを受け、祐子氏の夫でテレ朝の同僚の西脇亨輔氏がNHKを提訴していたという
  • NHKへの提訴は昨秋おこなわれ、請求額は150万円だという

テレ朝「村上祐子」の不倫騒動 お相手の勤務先NHKを夫・西脇亨輔氏が訴えていた!

テレ朝「村上祐子」の不倫騒動 お相手の勤務先NHKを夫・西脇亨輔氏が訴えていた!

村上祐子氏

 昨年4月『週刊ポスト』が報じた、テレビ朝日元アナウンサー・村上祐子氏(41)のお泊り愛。現在は政治部記者の祐子氏のお相手となったのはNHK記者のX氏だった。これを受け、祐子氏の夫でテレ朝の同僚の西脇亨輔氏(49)は、NHKを提訴していた――。いったいどんな理屈なのか。

 ***

『ポスト』の報道時点で、祐子氏と西脇氏は別居し、離婚をめぐる裁判沙汰となっていた。そこへ妻側のお泊りがすっぱ抜かれた格好というわけであるが、

「西脇氏が持ち出したのは、NHKの使用者責任を問う論法」

 と語るのは、事情を知る関係者だ。祐子氏とX氏はそれぞれテレ朝とNHKの政治部で取材活動をしており、職務を通じて関係を深めてしまった……というロジックで、

「仕事の過程で不法行為ともとれる関係が生じたのなら、使用する会社にも責任はあるだろう、というわけ」

 NHKへの提訴は昨秋おこなわれ、請求額は150万円。西脇氏は週刊新潮の取材に、

「裁判で主張していることがすべてです」

 というのみ。一方の祐子氏は何も語らなかった。2月19日発売の週刊新潮で詳しく報じる。

「週刊新潮」2020年2月27日号 掲載

関連記事(外部サイト)