「グッド!モーニング」MCに出世する新井恵理那アナ エクボの裏にハングリー精神

「グッド!モーニング」MCに出世する新井恵理那アナ エクボの裏にハングリー精神

新井恵理那アナ

 フリーアナの新井恵理那(30)がついに帯番組のMCになる。これまでサブキャスターを務めてきた「グッド!モーニング」(テレビ朝日)で、3月30日の放送よりメインに昇格することが発表されたのだ。彼女は大学時代、ミス青学にも輝いた才媛ながら、各局の採用試験を落ち、フリーとして活動を始めた。レポーターやお天気お姉さんなどこなしつつ、活動の幅を広げて、とうとう早朝番組の顔に。不屈の出世魚はどこまで成長するか。

 ***

 新人時代の新井アナを知る民放ディレクターが懐かしむ。

「彼女は自分でフジの最終面接で落ちたことはよく話していますが、実は日テレ、TBS、テレ朝も最終まで行くことなくダメだったんです。それでセント・フォースに所属し、フリーとしてやっていく決意をするわけですが、ちょうどその頃、仕事で会ったことがあります。もちろんミス青山ですから、美貌は申し分ない。それに、なんとも言えない迫力と圧を感じましたね。笑うとエクボができる可愛い顔ですが、スタッフや局の上の人にも媚びるようなことはしません。かなりハングリー精神が旺盛なんでしょう」

 彼女が所属するセント・フォースは当時、「NEWS ZERO」(日本テレビ)のサブキャスターを務めた小林麻央を筆頭に、「Oha!4 NEWS LIVE」(同前)の中田有紀、「めざましテレビ」(フジテレビ)の皆藤愛子、お天気お姉さんの八田亜矢子、掛貝梨紗、岸田麻未といった人気アナを抱えていた。

 彼女たちを目標に、大学4年時に『めざましテレビ』の情報コーナーのリポーターとなり、卒業後にレギュラーになったのが『PON!』(日テレ)のお天気お姉さんだった。これをを1年務め、その後『Oha!4 NEWS LIVE』のエンタメキャスターになった。着々とキャリアを積んだものの、突然降板することに――。

「14年1月に何の前触れもなく姿を消し、3月に挨拶もなく降板してしまいました。一説には、ネットに出回ったキス写真が原因とも言われますが、男からほっぺにキスされている程度で、大した写真ではありません。でも、ようやくキャスターという仕事に就けたのに途中降板ですからね。彼女自身もこの後“無職状態になった”と語っていますが、私も正直言って、終わったと思いました」(同)


■出演本数ランキング1位


 だが、この挫折も乗り越える。

「この年の4月から、現在もお天気お姉さんを務めている『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS)、『シューイチ』(日テレ)という週末の人気番組2本を勝ち取りました。彼女のハングリー精神は分かっていたつもりでしたが、大したものだなと感心しました。さらに彼女には運も味方につけた。セント・フォースの人材不足です。小林麻央の結婚、妊娠、そして病死。中田有紀の結婚、妊娠。山岸舞彩はセクハラ報道などによる降板、結婚などなど人材が不足し、事務所としての勢いもそがれていった。そんな中、彼女は孤軍奮闘していった」

 16年に「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」(テレビ東京)でMCを務めてきた事務所の先輩・杉崎美香アナが産休に入り、彼女に代わってMCに収まったのが新井アナだった。

「『世界ナゼそこに?』はこの4月より木曜9時に枠を移動してリニューアルされますが、そこでも彼女はMCを継続しますから、完全に定着したといっていいでしょう。昨年上半期にはニホンモニターがまとめるタレント番組出演本数ランキングの女性部門で、とうとう1位(255本、総合では4位)になりました。平日は早朝の生放送『グッド!モーニング』に出演し、土曜の夜も生放送の『新・情報7daysニュースキャスター』、さらに『じゃぱにぃ寺』(テレ朝、水曜深夜0時50分)、『所さんお届けモノです!』(MBS制作/TBS、日曜17時)、『金曜日のどっち!?』(テレ朝、金曜深夜0時50分)があり、NHKラジオ、CMもこなしています。一体、いつ休んでいるのかと思うほど、すごい仕事量です。彼女と同期で、東京キー局に採用された女子アナを見回しても、ここまで活躍している人はいません」(同)

 清楚キャラを続けていた新井アナだが、最近では新たな一面も見せているという。芸能記者が言う。

「昨年7月に行われた女性下着のワコールの発表会では、ガードルを穿いたほうが綺麗に見えるからと、あえて浴衣姿で登場。『金魚すくいは、お尻も目立つので“挑戦の夏”です』と発言してみたり、今年1月に発売された『現職美人キャスター大図鑑』(文春ムック)のイベントでは、気を遣った部分を尋ねられ、他の女子アナが肌の手入れなどと言う中で、彼女は『久々に毛を剃りました』と発言。ネット上がザワつきました」

 4月からはキムタク主演の「BG〜身辺警護人〜」(テレ朝)の第2シリーズもスタートする。一昨年の第1シリーズには、ニュース番組のキャスターとしてレギュラー出演していたのも新井アナだ。全てのキャスティングはまだ発表されていないが、今回も出演するとすれば、お色気キャラもありか? ますます忙しくなるけれど。

週刊新潮WEB取材班

2020年3月16日 掲載

関連記事(外部サイト)