マリエ、“枕営業”告発ライブをともにしたパートナー男性が抱える「複雑な家庭事情」

マリエ、島田紳助氏"枕営業強要"告発で波紋 宮迫博之に直撃も「1ミリも知りません」

記事まとめ

  • マリエがインスタグラムで、島田紳助さんから"枕営業"を強要されたと告発し波紋
  • 出川哲朗も便乗していたと訴えたが、出川の事務所は否定し、マリエが反論する事態に
  • 島田さんの疑惑について、宮迫博之を直撃も、「ホンマに1ミリも知りませんよ」と回答

マリエ、“枕営業”告発ライブをともにしたパートナー男性が抱える「複雑な家庭事情」

上下ジャージとゆったりした服装だったが、周囲を警戒して歩いていたマリエ(2021年4月)

「ソファーの真ん中に紳助さんがいて、“ヤらせろ”って……」

 4月4日にマリエがインスタグラムで“告発”した動画は波紋を広げている。

「■15年前、当時18歳だったマリエさんが、島田紳助さんから“枕営業”を強要され、同席していた出川哲朗さんも“いいじゃん、マリエちゃんヤりなよ”と便乗していたと訴えました。出川さんの事務所は否定するコメントを出しましたが、マリエさんはSNSで《私は嘘をつきません》と反論しましたよ」(スポーツ紙記者)

 一方、枕営業を持ちかけたという紳助は芸能界を引退しており、一連の騒動に沈黙を貫いている。

 ただ、今年2月10日に宮迫博之が投稿したユーチューブの動画に電話で出演するなど、親しい芸人との交流は続いているようだ。

■師匠の疑惑に宮迫博之は

“師匠”の疑惑について、どう思っているのだろうか。4月中旬のある日、都内の自宅から出てきた宮迫を直撃した。

――マリエさんが紳助さんに“枕営業”を強要されたという告白について、どう思われますか?

「■いや、ほんとに何も知らないので……」

直撃を受ける宮迫博之(2021年4月)

 声をかけると一瞬驚いた様子を見せたが、立ち止まって答えた。

――今回の件で、紳助さんに連絡は?

「■いやいや、するわけないでしょ(笑)。ホンマに1ミリも知りませんよ」

 質問を重ねていくと、笑顔を見せたが、“枕営業”についてはまったく知らないようだ。

「■ごめんなさい、何もおもしろい話できなくて……」

 記者に詫びながら、迎えの車に乗りこみ、走り去った。

 連日ニュースに取り上げられ、注目の的になっているマリエだが、もうひとり気になる人物が――。

■(息子とは)もう関わりたくない

「■カメラには映っていませんが、男性も一緒にいたんです。ときどき、“出川は長いものに巻かれる”、“芸能界は腐ってる”など、マリエさんを煽るような言動を取っていました。お互いにタメ口で話し、ときどき男性の腕が見切れて映るなど、コロナ禍でもかなり近い距離に座っていたので、ネット上で“この男性は恋人では?”という声があがっていますよ」(芸能プロ関係者)

 彼は何者なのだろう?

「国内外で複数のファッションブランドを展開するアパレル会社で社長をしているAさんです。マリエさんとは、ファッションの仕事をするうちに仲よくなったといいます」(同・芸能プロ関係者)

インスタグラムで島田紳助の“枕営業”問題についてライブ配信をしたマリエ

 マリエにとって公私に渡るパートナーなのだろう。

「ライブ配信中はスッピンでしたし、“枕営業”という女性にとってデリケートなことを話す場に同席していたことからも、彼女が心を許しているのがわかります」(同・芸能プロ関係者)

 Aさんとは、恋人関係なのだろうか。千葉県にある実家に向かった。

 4月中旬のお昼ごろ、父親に話を聞いた。

――マリエさんの件で、息子さんにお話を聞きたいのですが。

「■もうここにはいないよ。3年前に嫁と別れちゃってね……」

 なんと、Aさんは一度結婚していた! 相手はどんな人だったのか。

「■それがわからないんだよ。何も知らなくて、いきなり別れたって聞かされて……。半年くらい前に外国に行って、それきりだよ」

 離婚して、音信不通になってしまったという。

――いまは、都内にいるのですか?

「■…………。もう関わりたくないからわからない。連絡も全然取ってないよ」

 結婚の報告をされず、突然姿を消してしまったことがよほどショックだったのだろう。眉間に深いしわを寄せる。

 しばらく話していると、家の中から母親が出てきた。彼女にも息子のことを尋ねたが……。

「■知りません! 私たちは関係ないし、何も聞きたくないです!」

 強い口調で言うと、父親と家の中に入ってしまった。

 後日、マリエとの交際や、“告発”を後押しした経緯について、Aさんのアパレル会社に問い合わせたが、期限までに回答はなかった。

 パートナーなら、バツイチだという“秘密”も共有してる……よね?

関連記事(外部サイト)

×