大野智に新恋人報道、恩人女将「安心しました」も危惧される“におわせ”SNS発掘

大野智、幸せを掴めるか

 国民的グループ「嵐」の活動休止から4か月、櫻井翔や二宮和也、相葉雅紀、松本潤らがソロとしてそれぞれが精を出す中で、リーダー・大野智のニュースが飛び込んできた。

 4月20日発売の『女性自身』が《■大野智 休止生活を支える新恋人》として、大野と《嵐と同じくらい大切な女性》とのツーショットの撮影に成功。

「彼らが訪れたのは4月上旬の京都で、まだ市内に『まん延防止等特別措置』がとられる前のこと。■驚いたのが大野くんの風貌です。マスク下部から垂れ下がるように長く伸びたヒゲは、全く仕事をしていない完全な“オフ”モードであることをうかがわせます。

 記事によると■新恋人は一般女性で、交際を始めたばかりとのことから活動休止後に知り合ったのかもしれませんね。ラブラブなんでしょう」(スポーツ紙芸能デスク)

 “休職”中とはいえ、今回の交際報道を受けて、ファンが悲鳴を上げているかと思いきや、ネット上では意外にも■《陰ながら見守って応援してる》《普通のことが普通に出来れば幸せ》《もう結婚してくれ》とあたたかな声が多く見受けられた。

 大野も気づけば40歳の“いい年”だ。そろそろ結婚、パパになることも十分に考えられる。長年、応援してきたファンも許しているのだろう。

■大野智を支えた旅館の女将さん

 また、大野が恋人を連れて行った場所に“本気度”が伺えることも、ファンが許容する一因なのかもしれない。一見、京都の街並みに馴染む老舗旅館の一つに思えるが、ここは彼にとっての“始まりの場所”でもある。ジャニーズに詳しいアイドル誌ライターが解説する。

「1997年ごろですね。デビュー前の大野くんが舞台『KYO TO?KYO』に出演するために京都入りし、他のJr.と寝泊りした場所がこの旅館だったのです。■数ヶ月間にわたる長期公演で、まだ10代半ばで生活に馴染むことができずにいた彼はホームシックになったと言います。

 そんな彼を、■実の母親のように支えてくれたのが旅館の女将さん。その後、■ジャニー喜多川さんから認められてデビューできた大野くんにとって、女将さんは恩人でもあるわけです。旅館の玄関先には、ファンから送られた感謝の寄せ書きや色紙が飾ってあるんですよ」

 嵐の番組でも、エピソードとともに旅館と女将さんが紹介されると、たちまち大勢のファンが泊まりに来る“聖地”になったというワケだ。

「そんな大野くんにとって、ファンにとっても大切な場所に、しかも女将さんに紹介したとあれば、新恋人がいかに特別な存在であるかがわかります。■お相手が交際の想像させにくい一般女性であることも、彼女たちの気持ちが穏やかでいられるのかもしれません」(前出・アイドル誌ライター)

 昨年からの新型コロナウイルスの感染拡大により、全国に緊急事態宣言が発令され、そして先日には“まん防”も適用された京都。国内屈指の観光名所も現場はきびしく、“聖地”旅館にも影響が大きく出ているようだ。当の女将さんに話を聞くと、

「う〜ん、苦しい状態ですよ。もう、仕方がないとは思っておりますので、それ(まん防など)には従っておりますけども。■修学旅行生さんとか大学のクラブ生さん、高校生のクラブ活動の生徒さん、全部(宿泊が)なくなりましたので。私どもの旅館というのは、そういった団体さんをお迎えしていましたので、特に……はい。

 ただ、個人さんですね。個人のお客様はリピーターの方が多いので、みなさん、来られなくてもお電話いただいたりして(現状を)お話しています。(大野のファンも)そうですが、毎年来られるお客様もいてくださりますね」

 コロナ禍においても数名ではあるものの、やはりファンが“巡礼”に来ていたようだ。その際には■「(ファンとお話しさせていただいて)私も気分良くさせていただいています(笑)」と、大野談義で盛り上がるのだそう。

 では、今回の訪問で大野から新恋人を紹介されたのだろうか。女将さんは■「はいはい」と2人と会ったことは認めるも、

■「でも、お答えはできませんよ(笑)。ただ、彼自身は本当に元気にしていたので、それだけは安心したかな〜、とは思いました。(また活躍が見たい?)そうですね」

 終始ほがらかな対応をしてくれた女将さん。なるほど、大野が“おかあちゃん”と慕い、ファンもまた彼女に会いに来るわけだ。

■“におわせ”で祝福ムードが一転

 女将さんの“お墨付き”をもらえたかは定かではないが、大野がこの女性との未来を真剣に考えていることは確かだろう。が、「安心するのはまだ早いかも」と芸能リポーター。

「かつて2015年にデートを報じられた元女優Aさん、そして2年間交際していたというシングルマザーBさんと、それぞれが■大野との交際をSNS上に“におわせる”投稿があったとされています。交際発覚時のニノ妻が目の敵にされたのように、ファンは“におわせ”行為によって“マウンティング”されるのがもっとも許せないのでしょう。

 新恋人は一般女性ということですが、■若い世代ならばSNSの一つもやっていると考えるのが自然。もしも今後、仮にアカウントなりが特定されて“におわせ”行為が発覚したとなれば、祝福から一転して攻撃対象になってしまう恐れもありますよ」

 かつて結婚は「40歳」と答えていた大野。“嵐と同じくらい大切な人”を守る意味でも、早々に結婚を決断した方がいいのかも。

関連記事(外部サイト)

×