工藤静香と滝川クリステル、子育てインスタ投稿も世間からは「炎上案件」と揶揄

(左から)工藤静香、滝川クリステル

 有名人がSNSを更新するたびに記事として紹介されるケースが多いが、その都度コメント欄がアンチで埋め尽くされてしまうのが工藤静香と滝川クリステルだ。

■工藤静香と滝川クリステルのインスタが炎上

 たとえば工藤が4月6日に自身のインスタグラムに投稿した朝食の様子。

《■仕事の現場の入り時間を間違え、車内朝食 次女よ、ありがとう! おかげで時間前に入れました》

 と移動の車内でKoki,が用意してくれたドライフルーツやシフォンケーキを食べたことを報告した。朝食は木製のトレーに盛り付けられていたが、その下にバッグが置かれていたことが批判の対象になってしまった。

「Koki,の気配りをほめるコメントもありましたが、朝食をわざわざ高級バッグの上に載せていたことが“■無神経”だ“■車内でこんなトレーに乗ってたら、食べにくくないの?”“■どうしてバッグにのせるの? お行儀悪くない?”など批判的なコメントが続き、さらにKoki,の『ヴァレンティノ』広告問題まで俎上(そじょう)に載せてプチ炎上していました」(スポーツ紙記者)

 一方、小泉進次郎環境大臣の妻でフリーアナウンサーの滝川クリステルも、昨年末ごろから1歳の長男をインスタグラムに登場させているが、こちらも何かとバッシングの標的になっている。

「■昨年11月に『FRIDAY』に小泉大臣と深夜に子連れで外食をする様子を報じられ、愛犬のオシッコを放置した現場まで捉えられたときから、かなり批判が強くなりましたね。コロナ禍の中での外食はもちろん、1歳に満たない子どもを深夜まで連れまわすとは、と母親としていかがなものかという声が少なくありませんでした」(女性誌記者)

 3月には長男と一緒にヨガを楽しむ画像がアップされたが、この時は長男の両足を持って逆さまにしており、数日後には美容院の床に愛犬と長男が寝転ぶ姿を笑顔で見下ろす画像を公開していた。

「美容院での写真には“■細かい髪が散らばる床に子供を寝転がせるなんて、不衛生でしょ”“■美容院の中に大型犬を入れるなんて非常識”などと猛バッシング。

 しかも、同じころにはラジオで小泉大臣が“■プラスチックの原料って石油なんですよ。意外に知られていないですけど”と発言したことが物議を醸し、輪をかけてネット民の標的にされてしまいました」(スポーツ紙記者)

 ネットでは2019年の国連気候行動サミットでの「セクシー発言」(「気候変動問題に取り組むことはセクシーでしょう」とスピーチ)も引き合いに出され、

《大臣も滝クリも、ちょっとズレまくってない?》

《庶民派をアピールしているようだけど、やってることはセレブ気取り?》

 など、SNSでは厳しい視線が向けられてしまっている。

「工藤も滝クリも、一生懸命に家族を支えているのは事実でしょう。■工藤の場合は木村拓哉との結婚やSMAP解散の遠因を作った一人、娘たちの陰のプロデューサーといった印象が絡まりあって、やっかみ半分という面もあるのでは。

 ■滝川クリステルの関しても、小泉大臣との電撃結婚で大臣夫人、政治家の妻となり、何かとセレブのような報道もあるので反感を買うのかもしれません」(芸能ジャーナリスト)

 工藤も滝川もSNSにアップするのは我が子の成長を見守る内容なのに、なぜか“炎上案件”と突っ込みどころ満載になるのは皮肉としか言いようがない。

関連記事(外部サイト)

×