東出昌大に狩野英孝だけじゃない!ドラマ顔負け、芸能史に残る「二股レジェンド」

(左から)東出昌大、狩野英考、矢口真里

「好きになったんだからしかたない」そんな言葉で収まるほど簡単ではない男女の仲。浮気、本気の恋愛で手痛い“お仕置き”をされた人たちの人生を斬る!

■ジャニーズ二股騒動

■「両手に花」ならぬ「両手にジャニーズ」という二股騒動が持ち上がった。今年3月、NMB48の横野すみれが関ジャニ∞の横山裕と京都の高級ホテルで1泊。ところが、その6日後、彼女はジャニーズJr.のユニット「Aぇ!group」の福本大晴と大阪のビジネスホテルで一夜を共にしていたという。

 横野は人気上昇中のアイドルだが、この騒動で初めて知った人も多いだろう。ただ、いくら有名になれても、好感度に関してはビミョー。少なくとも、ジャニーズファンを敵に回したのは間違いない。

 かと思えば、結婚時に二股疑惑が報じられた人も。一昨年、元AKB48の女優・川栄李奈とできちゃった婚をした俳優の廣瀬智紀だ。川栄と付き合う前から同棲していた一般女性がいて、交際期間が重なっていたという証言も飛び出した。

 が、川栄はSNSで、

■《本当のことは本人にしかわかりませんからね。事実でも事実じゃなくても人に恨まれることをしたんでしょうね 過去はバカ人間ですね!  今後頑張りましょうか》

 と、コメント。事態を丸く収めた。何はともあれ、横野や廣瀬は「二股」が世に知られるきっかけとなってしまったわけだが──。そこで思い出すのが、約10年前の二股騒動だ。

 2010年、タレントの大桃美代子がこんなツイートを投稿。

■《今年嬉しかった事は、Twitterを始めて色々な方と出会えたこと。ショックだったのは、元夫が麻木久仁子さんと不貞をしていた事がわかったこと。先輩として尊敬していたのに、ショック どうして 辛い》

 元夫とは、ジャーナリストの山路徹だ。世界の紛争地域などを取材していたが、これを機に時の人となってしまった。大桃と離婚後、麻木と再婚。前出のツイート時点では、麻木とも離婚していたものの、のちに山路は、

■「私は二股はしてない。重心が移っただけ。不倫ですけど」

 とコメントして、大桃の言い分を認めた。

謝罪会見で「悪いのは私」と語った山路(写真・中)と、麻木(写真・右)との不貞を「ショックでした」と振り返った大桃(写真・左)

 ちなみに、このコメントは'12年に俳優の塩谷瞬が起こした二股騒動の際、テレビのコメンテーターとして発言したものだ。

 塩谷の相手は、料理研究家の園山真希絵とモデルの冨永愛。お団子ヘアがトレードマークの園山と、日本人離れしたスタイルが売りの冨永という、対照的なふたりとほぼ同時進行で交際していた。■しかも、園山の実家に婚前旅行した翌日に、冨永にプロポーズするという、絵に描いたような二股だった。

 その後、会見を開いて涙を流しながら謝罪。これについて山路は■「泣きたいのは女性のほう。“つらいから勘弁してくれ”と言ってるとしか思えない」と分析した。この人、自分の経験を活かして(?)二股・不倫評論家みたいになっていたのである。

 さらに、ラジオではかつて自分を拘束したミャンマーの反政府軍司令官から■「大変なことになっているようだけど、そんなにつらかったら戻ってくれば?」というメールが届いたエピソードも披露。「戻ったら戻ったで、また拘束されても大変だしさぁ」と笑い話にしていた。

 二股をめぐるトラブルもいわば、男女間の紛争。好奇心やスリルを求める気持ちがあえてそこへと向かわせるのだ。ある意味、勇者なのかも!?

■ドラマ顔負け、芸能史に残る二股騒動

 二股騒動は昔からあった。例えば、1983年、水沢アキが開いた会見を覚えている人も多いだろう。

左から、国広富之、水沢アキ

 当時、水沢は国広富之と交際中。「お嫁さんにしたい女優」と優男系のイケメン俳優の組み合わせはいかにも似合いで、結婚秒読みともいわれていた。実際、会見でも■「9月に挙式する予定で教会も予約していたし、ウエディングドレスも作ってあったんです」と語り始めたが──。

 ■国広がサイパン旅行に若い女性を同行させていたことが判明。赤木春恵さんの娘で、タレント活動も行っていた野杁(のいり)泉だ。国広サイドは「ただの幼なじみ」だと釈明したものの、水沢は「■道徳心のない人は嫌いです」と報道陣の前で怒りを爆発させた。

 その後、国広は謝ったが、彼女の不信感は消えず、この会見となった。水沢は「妥協で結婚したら幸せになれない」として「■婚約指輪は会いたくないから郵便で送り返します」と、涙ながらに絶縁を宣言したのである。

 ちなみに、野杁の存在がわかったのは、サイパンから帰国した際、国広の付き人男性が大麻所持で逮捕されたからだった。これがなければ、ふたりは結婚していたはず。まさに、ドラマ顔負けの破局劇だったわけだ。

 一方、二股を乗り越えて結婚したカップルもいる。宅麻伸と賀来千香子だ。'93年、宅麻と8年前から交際しているという女性が出現。こちらもドラマさながらの展開となった。

 その女性は元歌手で、地方局のラジオパーソナリティー。下積み時代の宅麻を支えた、いわば糟糠の恋人だ。にもかかわらず、彼は会見で、

■「ぼくの不徳の致すところ。でも、結婚を意識したのは賀来千香子たったひとり」

 と、言い切り、翌日に会見した賀来もこれに同調した。「彼をいちばんよく知っているのは私」だとして「■“宅麻さんに誠意がなかった”と言われるのは納得できません」と泣きながら訴えたのだ。

 そこにはおそらく「自分こそが彼の最愛の存在」だという強烈なプライドが秘められていたのだろう。

 ただ、この一件により、'94年に結婚後も「おしどり夫婦」か「仮面夫婦」かという相反するイメージがつきまとうことに。2012年に離婚したときには、あぁやっぱりという声が聞かれた。「終わりよければすべてよし」(シェイクスピア)とはいかなかったわけだ。

■スリルも背徳感もひとしおな“不倫”

 不倫もまた、広い意味では二股だ。結婚していても、ほかの異性と恋ができる人はいるし、むしろスリルや背徳感といった刺激は独身のときより強く味わえるのだろう。

左から、金山一彦、河合美智子

 1997年には、金山一彦と河合美智子の不倫が報じられた。金山は前年、芳本美代子と結婚したばかりだったし、河合は'96年度後期のNHK朝ドラ『ふたりっ子』で大ブレイク中とあって、大いに注目されたが、ふたりはそれぞれ、会見を開いて否定。ただ、金山は「軽率でした」ともコメントした。

 ■このとき、印象的だったのが芳本の対応。直撃取材にやつれた姿で「主人を信じて待っています」と語り、世間の同情を集めた。その後、2年の別居を経て、夫婦はヨリを戻し、子どもも生まれたものの、2013年に離婚。本当の意味での信頼関係は築けなかったのかもしれない。

 なお、河合が『ふたりっ子』で演じた「歌手・オーロラ輝子」もヒロインの父親と浮気をする役だった。劇中で歌った『夫婦みち』がヒットして、'97年の「紅白」にも出場。しかし、5年前に脳出血で倒れるなど、苦難にも見舞われている。

若さに目がくらんだ!? 東出昌大

 最近では、東出昌大のケースも二股的な不倫といえる。2015年に結婚した杏との間に3人の子どもをもうけながら、唐田えりかと3年間にわたって交際。謝罪会見では■「杏さんと唐田さんのどちらが好きですか? 」の質問に、しばらく固まってしまい、

「■申し訳ございませんが、お相手のこともあるので。私の心の内を今ここでしゃべることは妻を傷つけることになると思いますので、申し訳ありません」

 と、曖昧に答えた。まさに「二股」を象徴する迷場面だ。

夫のいぬ間に……矢口真里

 迷場面といえば、自宅で夫と愛人が鉢合わせしたのが矢口真里。 2013年、2年前に結婚した中村昌也の留守中に 2013年、2年前に結婚した中村昌也の留守中に、梅田賢三とデートしていたところ、中村が帰宅してしまった。

 梅田はあわててクローゼットに隠れたものの、見つかって土下座──というコントみたいな出来事から関係が発覚する。■結局、中村とは離婚して、この5年後に梅田と再婚した。

 そんな矢口とともに、モーニング娘。で活躍した後藤真希も一昨年、元カレの一般男性との不倫が発覚。

 その5年前に自分のファンだった一般男性と結婚して、2児を授かり、数か月前に出したエッセイ本では夫とのラブラブぶりを綴っていたが、その時点で不倫が進行中だった。

 彼女はブログで■《夫とは別の男性と関係がありました》と認めたうえで、

■《夫と度重なる話し合いの末、こんな私を許し受け入れてくれ、夫婦として向き合う時間も増えました》

 と、再出発を宣言。矢口とは対照的な結末となった。

 ところで、海の向こうのやんごとなき世界にはもっとすごい二股もある。英国のウェールズ公チャールズは、ダイアナ元妃と出会う前、カミラという年上女性と交際。

 しかし、お互いが別の相手と結婚したため、ひそかに関係を続けた。やがて、お互いに離婚。1997年にダイアナ元妃が交通事故死すると、公然と交際するようになり、8年後に再婚する。

 30年越しの恋を実らせたといえば聞こえはいいが、30年前に結婚していたらダイアナ元妃の悲劇も起きなかった。さらには、最近のメーガン妃をめぐるゴタゴタもなかったわけで、まさに世界史を変えた二股だ。

■二股では物足りない!?

 なかには、二股ですまない人もいる。まだ記憶に新しいのが、2016年に起きた狩野英孝のケース。その発端は、歌手の川本真琴によるこんなツイートだった。

■《特定の人へのメッセージです》《わたしの彼氏を取らないでください》

左から、狩野英孝、加藤紗里

 これに対し、タレントの加藤紗里が■《去年の冬からお互い事務所公認の上、狩野英孝とお付き合いさせていただいています》とツイート。狩野をめぐる三角関係、すなわち二股が判明した。

 しかし、話はそこで終わらない。次々と「狩野の彼女」だという女性が現れ「六股」騒動へと発展。■それどころか、狩野自身が数えたところ「彼女」だと主張した女性は全部で8人だったという。つまり「八股」騒動だったわけだ。

 さらに驚くべきは、その後の展開。奔放で規格外の言動を繰り返した加藤が、これを機に何かと注目される存在となった。彼女は「彼氏」だけでなく「騒動の主役」も取ってしまったのだ。

坂下千里子、元カレの田村淳に「四股された」と暴露され、その後ふたりは共演NGに

 なお「八股」はこの手の騒動のタイ記録でもある。2004年に坂下千里子がテレビの生放送でまず「四股」を暴露され、その2年後、別の番組でイニシャルトークではあったものの、■坂下のことだとわかるように「実は八股だった」という疑惑が語られた。

 その相手のなかには、田村淳や上田晋也、プロ野球選手(当時)の二岡智宏といった豪華な面々が。美脚を高く上げるエステCMでブレイクした坂下だが、違う意味で注目されてしまった。

 また、2012年には遠野なぎこの「七股」が話題に。テレビで「遊べる男友達は何人いる?」と聞かれ「7人くらい」と答えたことがきっかけだ。彼女ならではの赤裸々トークがアダになったともいえる。

 一方、男性の好みがアダになったかもしれないのが、紺野あさ美。モーニング娘。から女子アナになり、念願だったスポーツ取材を続けるうち、プロ野球選手との交際が立て続けに報じられた。

 野村祐輔投手、三嶋一輝投手、さらにはハンカチ王子こと斎藤佑樹投手とも浮名を流し、2016年に杉浦稔大投手と結婚。いずれもルックスのいい正統派右腕だ。

 数年間で似たタイプばかりとなると、世間はとかく二股を疑うもの。しかし、本人は結婚にあたって、インスタグラムにこう綴った。

■《あまりにも本当のことのように扱われるので一言だけ……二股をした経験はありません》

■《知り合いでもない人と噂になったり、二股と言われたり。ゴシップは職業柄付き物ですが、結婚を公表した時にも書かれるようになっていてビックリです。結婚もしましたので、はっきり否定させて頂きます》

 かと思えば、あっさり二股を認めてしまった人も。1991年、奈良の一般女性と婚約しながら、埼玉の女子大生との結婚を宣言した大相撲の関脇・琴錦だ。

 直撃取材に「■どちらも好きだし」と答えるなど、大迷走。若貴ブームのさなかとあって注目度も高く、バッシングも浴びた。

■ 結局、奈良の婚約者が妊娠していることが判明して、埼玉の女子大生とは別れることに。目前だった大関昇進も逃してしまうのだ。

 とまあ、どこの世界にも二股はある。それなりにモテていなければできないことだが、それ以上に心身のゆるさが目立ってしまうので、しないに越したことはないだろう。

宝泉薫(ほうせん・かおる)●アイドル、二次元、流行歌、ダイエットなど、さまざまなジャンルをテーマに執筆。近著に『平成「一発屋」見聞録』(言視舎)『平成の死 追悼は生きる糧』(KKベストセラーズ)

関連記事(外部サイト)

×