加藤紗里「子どもの父親はあなた」と名指しした人気ユーチューバーから訴えられていた《#1》

新カレ“FENDIおじさん”とFENDIで買い物デートを楽しんだ加藤紗里('21年1月)

 2020年7月、ある夜の出来事。

■あるカップルの会話データ

■男「本当にしたくないんだ」

■女「したくないって言われて、チョー失礼じゃん」

■男「どっちがだよ」

■女「ねェ、紗里がそんなに気持ちよくない?」

■男「そもそも性欲ないし。そんなにしたいの?」

 録音された音声データから、生々しい男女のやり取りが聞こえてくる。弱々しい声で肉体関係を拒む男性に対して、女性は執拗に求め続ける。

■男「無理、無理、無理。本当に無理。こんな押し倒した状態でして、どうするの?」

■女「仲直りしようと思って」

■男「どんどん紗里のことが嫌になっているのわかってる? ねぇ、手を止めて」

 終わりを迎えるカップルの会話のようだが、そうではない。ふたりの間には、これまで語られてこなかった複雑なトラブルがあって――。

■「2021年9月、ユーチューバーの大河内基樹さんがタレントの加藤紗里さんを訴えて、今も裁判中なんです」(司法関係者)

大河内基樹さん(本人のインスタグラムより)

 週刊女性がこんな情報をキャッチしたのは、2021年12月のこと。司法関係者が続ける。

「加藤さんが妊娠中、2020年2月に掲載された『AERA.dot』のインタビュー記事で、元夫に大河内さんとの不倫を疑われているのを明かしたこと、■暴露系ユーチューバーの生配信に加藤さんが参加して“子どもの父親は大河内さんだ”とほのめかしたことで名誉を傷つけられたとして、約3000万円の損害賠償を求めています。■加藤さんは名誉毀損には当たらないと反論しています」

■加藤紗里に“洗脳”された

 加藤といえば2016年、2股疑惑が発覚した芸人の狩野英孝の交際相手の1人だった。

 ■シンガーソングライターの川本真琴が“私の彼氏をとらないでください!”とツイッターで発信すると、これに加藤が“お互いの事務所公認の上で、狩野英孝さんとお付き合いさせていただいています”と反論。ドロ沼のバトルに発展したこともあった。

川本真琴

 モデルやレースクイーンとしても活動していたようだが、加藤はその後も“炎上クイーン”として世間を騒がせてきた。

「■2019年9月には不動産会社の経営者と結婚しましたが、2020年1月にスピード離婚したことを公表しました。離婚理由は“1億円貢がせたら元夫の会社が傾いたから”と話すような、めちゃくちゃな人。

 2020年4月に長女を出産しましたが、その後も新恋人と高級ブランド店で爆買いする姿が報じられ、この人に子育てができるのか、疑問に思った人は多かったはず」(スポーツ紙記者)

 一方、裁判で加藤を訴えた大河内とは誰なのか?

「もともとは子ども向けのYouTubeチャンネル『プリンセス姫スイートTV』に出演していた人気ユーチューバーです。チャンネル登録者数も160万人ほどいました。

 ただ、加藤さんのインタビュー記事で“不倫疑惑”が明るみになり、ユーチューバーとして所属していた事務所をクビになってしまった。現在は別のチャンネルを立ち上げて、細々と活動しているはずです」(同・スポーツ紙記者)

大河内基樹さん(本人のYouTubeチャンネルより)

 自由奔放な加藤のことだから、男女トラブルがあっても不思議ではないが、少し事情が違うようだ。

 大河内の知人が内情を明かす。

「■実は当時、モッくん(大河内のこと)は紗里さんに脅されて“洗脳状態”にあったんです。精神的にボロボロにされて、今も心療内科に通院しており、処方された精神安定剤を服用しているんです。そんなモッくんの姿を見ていると、どうしても紗里さんのことが許せないんです」

 “洗脳状態”とは穏やかではないが何があったのか。

 ことの経緯は、2018年11月まで遡る。

「■ふたりは経営者が集まる交流会で出会いました。なぜ紗里さんがいたのかはわかりませんが、そこで彼女から熱烈にアプローチを受けて連絡先を交換したことが始まり。紗里さんから毎日のように“会いたい”とLINEがきていたんです。モッくんは相手にしていなかったのですが……」(前出・大河内の知人、以下同)

 当時、人気ユーチューバーとして、多額の収入があった大河内に、加藤は狙いを定めていた。

「一向に相手にされなかったので、紗里さんも考えたんでしょう。“狩野英孝さんを紹介する”と言い出したのです。モッくんも“コラボができたら、それは面白そうだ”と思ったみたいで、六本木のバーで紗里さんと会ったんです。

 しかし、いざ会っても、まったく狩野さんを紹介する素振りを見せなかった。そんなことが何度かあって、モッくんも“さすがにないな”と思ったようです。ただ、彼はお人よしなんです。紗里さんに新型ゲーム機の設置ができないと言われて、のこのこと彼女の自宅に行ってしまったみたいで……」

■暴力団をほのめかして脅迫

 大河内が訪れると、半裸の加藤が出迎えた。ゲーム機はすでに設置された状態。

「■イラッとしたようですが、怒ってすぐ帰るのも悪いのかなと思い、出されたお茶を飲んだのですが、そのお酒にED治療薬が入っていたようです。まぁその……モッくんも男ですから、押し倒されるような感じで、カラダの関係を持ってしまったようです」

 その後も何度か会うことに。

「それでも数回ほどと聞いています。YouTubeの立ち上げを手伝ったり、コラボ企画をしたこともあったようです。ただ、2019年の2月以降は自分勝手な紗里さんに嫌気がさして連絡も無視して、ずっと会っていなかったんです。それが、その年の11月に突然、連絡がきたんです。“明日、紗里の結婚が発表される記事が出る”と」

加藤紗里とコラボした際の動画。右から2番目の人物が大河内さん。(本人のYouTubeチャンネルより。現在は非公開)

 結婚は喜ばしいことだけど、なぜ大河内に連絡したのか。

「■“結婚したけど本当に好きなのは基樹だよ。お腹には赤ちゃんがいるの。それは基樹の子どもだから”と紗里さんが話したそうです。でも、■どう考えてもおかしいじゃないですか。関係があったのは2018年の年末だけ。出産したのは2020年の4月末だったのに」

 出産日から単純に逆算して考えれば、妊娠したのは2019年7〜8月ごろになるが……。

「■当然モッくんも最初は取り合わなかったそうですが、ひっきりなしに連絡があったそう。“暴力団を使って怖い思いをさせることもできるんだよ”なんて発言もあったと聞いています」

 大河内が車で都内の自宅マンションに帰宅すると、■駐車場にガラの悪い男が複数人立っていたこともあったという。

「■部屋に入ると、すぐ紗里さんから電話がかかってきて“マンションに誰かいなかった? あれはヤクザで紗里の友達だから。私を捨てるなら覚悟してね”と脅されて。モッくんは真に受けてすっかり怯えてしまったのです」

 キッズ系ユーチューバーだけあって、スキャンダルが報じられればイメージの悪化は免れない。

「“俺はどうしたらいいんだろう”と頭を抱えていたのを、よく覚えています。年明けの2020年1月には紗里さんが離婚と妊娠を発表するのですが、このころからモッくんの様子が徐々におかしくなっていって……」

 紗里の魔の手によって少しずつ、泥沼へと引きずり込まれていく――。

■加藤紗里「私は母親の前に女なの!」自殺をほのめかし警察出動、“父親”のユーチューバーはDNA鑑定へ《#2》に続く

関連記事(外部サイト)