山田優・押切もえ・蛯原友里、痩せすぎは幸福感を奪う!元『CanCam』モデルの美貌偏差値を女医が鑑定

山田優、蛯原友里、押切もえ

 ■'00年代のキレイめファッション好き女子のバイブルといえば『CanCam』と『AneCan』(小学館刊)。中でも人気だったのは、現在ともに2児の母となった■蛯原友里(42)と■押切もえ(42)。

 3回の出産を経て、なぜかますます痩せたように見える■山田優(37)。2児をもうけるも何かとプライベートがザワつきがちな■西山茉希(36)に、1児のシングルマザーの■高垣麗子(42)。そして12年ぶりにテレビ出演し、「老けた?」「変わらない!」と賛否両論なビジュアルが話題になった3児の母・■伊東美咲(44)。

 ■アラフォー世代になった彼女たちの、現在の美貌偏差値は? 「整形ポリス」こと、ネットウォッチが趣味のOL・プラ美と美容ライター・イム子のアラフォーコンビが美の秘密を調査!

  ◇   ◇   ◇  

■プラ美:年末の大掃除で、昔の『CanCam』が出てきたの! ギリ21世紀に入ったあたりの骨董ものよ。

■イム子:懐かしい! キレイめファッションのお手本といえば『CanCam』だったわね。元祖『egg』世代だった私には、もえちゃんが赤文字モデルになったのは衝撃的だった!

■プラ美:黒ギャルだった彼女もいつの間にか肌も白く、なぜか目がくっきりと……。そう、アイプチを布教してたけど、今もアイプチなのかしら?

■イム子:私に何を答えさせるつもりよ! それにしても、エビちゃんは今やキレイなママとなってCMに出てるし、山田優は人気俳優の小栗旬をゲットしたし、伊東美咲はハワイ在住の超セレブ。やはり元モデルって看板は強いわ〜。

■プラ美:カジュアル系だった西山茉希もキュートで好きだったわ。そういえば離婚したときは話題になったわね。

■イム子:確かに、当時は今の本田翼っぽいルックスだったかも。離婚といえば高垣麗子も2回離婚したのね。

■プラ美:1番お嬢さんっぽい見た目だったけど、なかなかガッツがありよる……。でもって、プライベートではシンママみたいだけど、相変わらず雑誌では看板モデル、お顔は品があるまま!

■イム子:何か老けて見えない顔のポイントがあるの? ちょっと調べてくるわ!

■今回のターゲット:
山田優、蛯原友里、押切もえ、西山茉希、高垣麗子、伊東美咲
「アラフォーになった憧れCanCamモデル、“今”の美貌偏差値は?」

回答者:美容整形外科『高須クリニック』?入谷英里医師

■イム子:ご結婚され、育児に専念するとのことで実質、芸能活動休業中だった伊東美咲さんですが、12年ぶりにテレビ出演を果たしました。相変わらずの美貌を保ちつつも、年齢相応に少し大人っぽくなった印象を受けます。

■入谷先生:年齢を考えたら非常におキレイです! ただ、細かく見ると、まぶたのたるみや細かなシワ、こめかみや頬骨の下あたりが痩せて窪んで見えますね。

伊東美咲(2003年・26歳、2021年・44歳 ※44歳は本人のインスタグラムより)

■イム子:それは加齢によるものでしょうか?

■入谷先生:加齢もあると思います。それに、昔から痩せてはいましたが今もかなり痩せ型。■40代半ばの伊東さんなら、肌のハリを考えると昔より2、3kg太っているくらいでちょうどいいです。なので、これ以上痩せるともっとゴツゴツと骨が目立ち、険があるように見えてしまうことも。レーザー治療やヒアルロン酸注入ボトックス注射などで肌のシワ・ハリをこまめにケアするといいかも。

■イム子:中年太りが気になる年齢ですが、過剰なダイエットは顔が老けて見えるんですね。ところで、痩せたといえば、山田優さんと西山茉希さんも現役時代よりも痩せたような……。

■入谷先生:輪郭周りを見てもかなり痩せているというか、やつれて見えますね。■顔の中でも頬・額・口周りまで痩せてしまうと、幸福感が感じられにくい。さみしげな雰囲気になってしまいます。

西山茉希(2007年・22歳、2014年・29歳、2018年・33歳、2021年・36歳 ※36歳は本人のインスタグラムより)

■イム子:太るのもイヤだけど、不幸そうに見えるのも避けたい! 顔が痩せて窪んでしまった場合、どのような方法がありますか?

■入谷先生:■ヒアルロン酸を注入し、膨らみを足すことですね。目の周りなど皮膚の薄い部分は■『ベビーコラーゲン』、シワもある場合は■ボトックス注射を併用するといいでしょう。

■イム子:なるほど。こう見ると、押切さん、蛯原さん、高垣さんはお顔がふっくらしたままですね。ところで、この6名のうち、いちばん若く見えるのは誰でしょう?

■入谷先生:みなさんもともと美しいですし、多少の差はあれど今も知名度のある現役芸能人。■その中で、いちばん若く見えるのは高垣さん。各パーツが痩せていないので衰えが少なく、また無理なアンチエイジング感がなく、自然に若々しく見えます。次点は蛯原さんかな。口元が痩せ、ちょっとだけシワっぽいのでそこが高垣さんとの差です。

高垣麗子(2009年・30歳、2019年・40歳、2021年・42歳 ※42歳は本人のインスタグラムより)

■イム子:顔のふっくら感、痩せ感は重要なんですねぇ。ちなみに痩(こ)けて見えやすい方の特徴はありますか?

■入谷先生:ワシ鼻、こめかみや頬骨が骨っぽい、目が大きいと痩けて見えるかも。先ほどの山田さん、西山さんもこのようなパーツが目立ちますね。

■イム子:山田さんの高い鼻、西山さんの大きな目は20代の私には憧れでしたが、気をつけないといけないポイントでもあるのですね。では、逆にみなさんの中で、「ここを改善したらもっと良くなる」といった点があれば教えてください!

■入谷先生:押切さんは頬骨の位置が高いので若々しく見えます。ただ輪郭がだいぶシャープになったように見えるので、もしも■エラボトックス注射を打つ場合はやりすぎに注意。痩けて見えてしまうことも。あとはやや目が窪んで見えるので、レーザー治療や目元の■『サーマクールアイ』、ヒアルロン酸注入などで定期的なケアをおすすめします。

押切もえ(写真左から2006年・26歳、2010年・30歳、2019年・39歳、2021年・41歳 ※41歳は本人のインスタグラムより)

■イム子:若見えNo. 1の高垣さんは特に改善点はありませんか?

■入谷先生:そこまで緊急性はありませんが、10年後も若くいるために、■たるみ毛穴を『ダーマペン』でケアしたり、やや目立っているゴルゴラインやマリオネットラインにはヒアルロン酸注入など。あとは目元のシワやクマには対策としてベビーコラーゲンや『水光注射』、目尻のシワにはボトックス注射などがおすすめです。

■イム子:10年後も若くいるためのケアというのは、確かに大切ですね。では若見え2位の蛯原さんは?

■入谷先生:顔が小さいためたるみが少し目立ち、ちょっと二重あごっぽく見えるので、あご下に■『脂肪溶解注射』と輪郭を引き上げるための■『糸リフト』をするといいかも。あとリップラインが薄くなってきているので、ヒアルロン酸や脂肪を注入し、ふっくら感を復活させて。あとはやや短めの鼻がナチュラルな雰囲気を出しているので、そのままにするといいかな。

蛯原友里(2005年・26歳、2010年・31歳、2017年・38歳、2021年・42歳 ※42歳は本人のインスタグラムより)

■イム子:鼻は私も小さいのでコンプレックスですが、「いかにも直しました!」なシャープな鼻よりも、そのままのほうがいいこともあるんですね。

■入谷先生:■すべて整えすぎると逆に不自然に、老けて見えますからね。

■イム子:もともと山田さんは美女顔で大人っぽい雰囲気でしたが、彼女におすすめのケアなどありますか?

山田優(2004年・20歳、2009年・25歳、2015年・31歳、2021年・37歳 ※37歳は本人のインスタグラムより)

■入谷先生:ズバリ、太ること。これ以上痩せると元から大きめだった耳まで目立ってしまうかも。すぐできるケアとしては■ヒアルロン酸を注入してふっくら顔にするといいかな。■同様にかなりお痩せになった印象のある西山さんも、体重を少し増やしてもいいかなと思います。チャームポイントの丸くてかわいいお顔は、■水光注射を全体に打つとハリが出て細かなシワもケアできます。

■イム子:スタイルのいいモデル美女こそ、自然な部分とこまめなケアが大事なのですね。2022年、私も美容対策を頑張ります!

今回お話を伺ったのは…
入谷英里先生:
杏林大学医学部卒業。昭和大学臨床研修センター、昭和大学形成外科、美容外科クリニックを経て2013年より『高須クリニック東京院』公式Instagram)に勤務。東京院・横浜院を担当し、女性医師の目線からアンチエイジングから女性器の悩みまで、幅広い相談に応じている。

関連記事(外部サイト)