桜井ユキ・鷲見玲奈らが「1月11日」に入籍した理由、次の結婚ラッシュは「3月26日」か

1月11日に結婚した桜井ユキと黒羽麻璃央

■《これからも役者としてより一層精進してまいりますので、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます》

 ドラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ系)に出演中の桜井ユキと、舞台『刀剣乱舞』などで活躍する“2・5次元俳優”の黒羽麻璃央が、1月11日に結婚したことを発表した。

■最近は一粒万倍日を狙って入籍を

「昨春、動画配信サイトParaviで配信されたTBS系ドラマ『リコカツ』のスピンオフ作品『リコハイ!!』で初共演。当初は年上の桜井さんに黒羽さんが遠慮してしまい、目も合わせられなかったほど。

 ■しかしラブシーンの多い作品とあり次第に距離が縮まり、撮影終盤には、スタッフ間で“2人は付き合っているのでは?”と噂されるほど、いい雰囲気になっていましたね」(ドラマスタッフ)

 同日、舞台『刀剣乱舞』で黒羽と同じ三日月宗近役を演じた鈴木拡樹も女優の西川可奈子とゴールイン。元テレビ東京で、現フリーアナウンサーの鷲見玲奈は、かねて交際していた会社員男性と結婚を発表。

 歌手の中島美嘉の元夫で、バレーボール日本代表の清水邦広も再婚を報告するなど、有名人から幸せな報告が相次いだ。

■「今年の1月11日は“天赦日”と“一粒万倍日”という吉日が重なる縁起のいい日でした。そのため、この日にゴールインする有名人が多いだろうとマスコミでは注目が集まっていましたね」(スポーツ紙記者)

 かつては“いい夫婦の日”である11月22日に結婚するカップルが多かったが、最近は一粒万倍日など吉日を選んで婚姻届を提出する有名人が増加している。

■「一昨年の12月10日、松坂桃李さんと戸田恵梨香さんが婚姻届を提出しました。昨年5月19日には、星野源さんと新垣結衣さん、9月28日には櫻井翔さんと相葉雅紀さんが結婚発表をしましたが、どの日も一粒万倍日と大安が重なる吉日。一般の方々の間でも、一粒万倍日など縁起のよい日に合わせて婚姻届を出すカップルが増えています」(結婚情報誌編集者)

 今年の1月11日は、実際に婚姻届を提出する夫婦が多かったのだろうか? 杉並区役所の担当者に話を聞くと、

「11日、杉並区に提出された婚姻届は170件ほどです。毎年、元日に50件ほどの婚姻届が提出されるのですが、今年は20件ほどと、例年に比べて少なめでした。吉日が重なる11日を狙っていた人が多かったのではないでしょうか」

■1月11日は滅多にない幸運日が重なった

 元日の8・5倍の婚姻届が提出されたというが、ここまで多いのは稀だという。

「この件数は令和に入ってから2番目に多い数字なんです。杉並区で婚姻届の提出が最も多かったのは、元号が変わった令和元年の5月1日で、360件ほど。改元という数十年に1回の特別なイベントを除けば、通常11月22日の“いい夫婦の日”に提出が集中します。それでも昨年は70件ほどだったので、■いくら開運日とはいえ、11日にこれほど多くの区民のみなさまがいらっしゃったことに、正直とても驚いています」(同・区役所担当者)

 最近、耳にするようになった“一粒万倍日”や“天赦日”。縁起がいいとされる理由を占い師のイヴルルド遙華さんはこう解説する。

《こんな文章をアップする日が来るとは》と、桜井ユキ本人も驚きを隠せなかった様子(インスタグラムより)

■「一粒万倍日は一粒の籾が広がって、万倍にも実り稲穂になるという意味で、発展・繁栄の日とされています。天赦日は、天が万物の罪を赦す日とされ、世の中のすべての神様が天に昇り天が万物の罪を許し、何事もうまくいく“最高の吉日”といわれています」

 1月11日に結婚が相次いだ背景には、その日付も関係しているようだ。

■「1月11日は“甲子の日”。甲子の日とは、十干の最初の“甲”と十二支の初めの“子”が合致する日で、60日に1度巡ります。なので1月11日は新しいことを始めるにはうってつけの日だったというわけです。また“111”と数字が並ぶので願望成就・恋愛成就の意味もあり、めったにない幸運日が重なりました」(イヴルルドさん、以下同)

 実は今年はあと2回、一粒万倍日と天赦日が重なる吉日があるという。

「■次は3月26日で、一粒万倍日と天赦日に加え、お金に愛される“寅の日”までプラスされる開運デーです。寅の日は、虎が“千里行って千里戻ることができる”といわれるように、お金がまた戻ってくるといわれています。

 さらに虎の黄色は、金運・幸運のカラーとされているので、宝くじを買ったり、お財布を購入したり、新しいお財布を使い始めるのに最適な日。投資をスタートする、家や車など大きな物を買う、開業・開店、銀行口座の開設などもオススメですよ」

■3月26日には今回以上の結婚ラッシュ”!?

 今年最後の最強開運日は6月10日だというが、一粒万倍日には注意すべき点も。

「借金をしてしまうと金額が万倍に広がってしまうといわれているので、この日はお金の貸し借りは控えましょう。ただ、クレジットカードの利用や、車や家のローンは無理したものでなければ問題ありません」

 また6月10日に関しては、結婚はそこまで増えないのでは? と続ける。

“今年ナンバーワンの開運日”ともいわれる3月26日は、どんな芸能人たちが結婚を発表するのだろうか

「6月10日は“仏滅”のため、一粒万倍日と天赦日が重なるといっても、この日は結婚を避ける方もいらっしゃるでしょう」

 結婚事情に詳しい、結婚相談所『マリーミー』代表の植草美幸さんは、次回の最強開運日である3月26日こそ最も注目すべき日だという。

■「今回のような、年に数回の開運日に結婚した芸能人がフォーカスされることで、“特別な吉日”を選んで結婚する方がより一層増えると思われます。3月26日は、1月11日以上の結婚ラッシュで盛り上がるかもしれません」

 2か月後にまた、芸能界から幸せな報告をたくさん聞くことができそうだ!

関連記事(外部サイト)