上白石萌音、ドラマの撮影でSexy Zone松島聡に振りまいた“とびっきりの笑顔”

『記憶捜査』のロケに臨む上白石萌音

「今年がピークです!」

 昨年の紅白歌合戦リハーサルで、上白石萌音が1年を振り返って発した言葉だ。

「大河ドラマ『青天を衝け』で篤姫役、朝ドラ『カムカムエヴリバディ』ではヒロイン、そして紅白初出場も果たしたんですから、上白石さんにとって充実した1年だったのは確か。でも、ピークはまだまだこれからだと思いますよ」(テレビ誌ライター)

 すでに上白石の出演するドラマの撮影が始まっている。

 1月27日の午後1時過ぎ、都内・下町の商業ビルに彼女の姿があった。

 刑事ドラマ『記憶捜査』(テレビ東京系)のロケが行われていたようだ。

「『記憶捜査』は、'19年に連続ドラマとしてスタートして、'20年には続編が放送されました。主演は北大路欣也さんで、ジャニーズ事務所の風間俊介さんも出演しています。まだ発表されていませんが、今年3月に2時間のスペシャル版が放送される予定です」(同・テレビ誌ライター)

 撮影していたのは上白石が拳銃を持つ犯人に迫ったものの、逃げられてしまうシーン。

「その後、近くの路地に移動して撮影していたんですが、隣にいたのはSexy Zoneの松島聡さんでしたね。2人ともスーツにコートといういでたちで“同僚刑事”という設定に見えました」(目撃した商店街スタッフ)

■松島聡をリードする立場

『記憶捜査』のロケに臨む上白石萌音とSexyZoneの松島聡

 上白石は、以前にも刑事ドラマでジャニーズのメンバーと共演したことがある。

「■'20年に日本テレビ系で放送された、Sexy Zoneの中島健人さん主演の『未満警察』に上白石さんがゲスト出演しました。彼女は当時、その経験を“私の中で最もハードな内容のストーリーで、鮮烈に心に残る作品となりました”と語っていました。今回は一時期、活動休止していた松島さんをリードする立場。すっかり人気女優となった彼女の恩返しですね」(テレビ制作会社関係者)

 上白石と松島は同い年。実はちょうどこの撮影が行われた1月27日が上白石の誕生日で、撮影中に24歳を迎えた。

「上白石さんは昨年もTBS系の『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の撮影中に誕生日を迎えていました。誕生日が仕事と重なるのは、充実している証拠。2月下旬からは舞台『千と千尋の神隠し』もありますし、しばらくは忙しい日々になるでしょうね」(前出・テレビ誌ライター)

 テレビ東京に『記憶捜査』スペシャルの3月放送について問い合わせたが、

「個別番組の制作過程に関わるお話ですので、回答は控えさせていただきます」

 とのことだった。

 上白石のピークは、今年も続きそうだ。

関連記事(外部サイト)