木下優樹菜、写真集“爆死”でジリ貧か「やらせ疑惑に裏営業」『ヘキサゴン』暴露話で復活狙う

写真集『CORRECT』出版会見での木下優樹菜('22年3月)

 5月23日、■木下優樹菜(34)が自身のインスタグラムのストーリーズを更新。短い動画にたった一言が添えられたものだが、それだけでも十分な“アツアツ”ぶりが伝わってくる。

SNSを巧みに駆使して、注目集める木下優樹菜

「木下さんが投稿したのは、■彼女の恋人で大宮アルディージャに所属するJリーガー・三幸秀稔選手の29歳の誕生日を祝う様子。

 ジュースのグラスを手にした子ども2人の手と大人の手、黒っぽい飲み物が入ったグラスを手にした男性の手がそろって乾杯をする動画で、木下さんのお子さんを含め、家族ぐるみで三幸選手のバースデーパーティーを開いたことがわかります」(スポーツ紙記者)

 これに対し、三幸も同じ動画をストーリーズにアップ。■《毎日のサポートありがとう》《これからも宜しくお願いします》とハートマークつきで投稿し、ラブラブな関係を隠さず公開している。木下はこれまでも愛する彼氏との仲睦まじい様子をたびたびインスタグラムで発信してきたが、5月7日には、こんな話も明かしていた。

「■人気ユーチューバーのてんちむさんのチャンネルで、対談企画に出演。三幸選手との出会いについて、車を買い替えるためディーラーを訪れた際にたまたま出会ったことなどを赤裸々に語りました。“めちゃくちゃ車に詳しい、すげえイケメンがいて”とノロけたり、かなりオープンな様子ですよ」(同・スポーツ紙記者)

 あっけらかんとした話しぶりからは順調な交際の様子が窺えるが、彼女がYouTubeで明かした“裏話”はこれだけではなく……。

「■木下さんは、5月21日に公開されたYouTubeチャンネル『街録ch〜あなたの人生、教えて下さい〜』に登場。

■ このチャンネルはフリーランスのディレクターである三谷三四郎氏がさまざまな人々に街頭でインタビューを行い、その人の人生について話を聞くというものなんですが、彼女が語った内容が物議を醸しているんです」(芸能ライター)

 いったい、どのような内容なのか。

「■動画では芸能界デビュー前のエピソードも語っているんですが、その中で“1対1のタイマン(喧嘩)を張ったこともある”“番長、副番長を決めるトーナメントに参加し、決勝まで勝ち進んだ”など、素行がよくなかった過去の行為を自慢げに話していて、これらに対しネット上で非難が殺到。

■《とにかくダサい》《子どももいて、いい歳なのにどうかと思う》と辛辣な声が集まっています」(同・芸能ライター)

武勇伝、やらせ疑惑、営業裏話

 とはいえ、木下の“ヤンキーキャラ”は一般に広く知られている事実。これ以上に話題となっているのが、かつて一世を風靡し、木下の“出世作”ともいえるあの番組についての暴露。

「■“おバカキャラ”としてブレイクするきっかけにもなった、フジテレビ系『クイズ!ヘキサゴン』の裏事情を語っているんですよ。

■ 当時を振り返る中、“答えがわかっているのに外したことはあるか”という質問に“あります。だって求められるし、期待されてるのがわかる”とハッキリ明言。

■ “バランスで、外す。あんまり外してるとバランスとれなくて”と戦略的に正答と誤答のバランスをとりつつ立ち回っていたことを明け透けに語り、“ヤラセ解答”とも取れる内容に動画の視聴者からは驚きの声が上がっています」(同・芸能ライター)

 番組の裏側について彼女が語ったのは、これだけではなく……。

「■“ヘキサゴンファミリー”とも呼ばれる番組の出演者に関して、“『ご飯連れてってください』とか、ちゃんと『営業』する子もいるじゃん……いたんだよね”と苦笑いしつつ発言。

■ 木下さん自身はそのような振る舞いはしなかったと言っていますが、“営業”といえば、昨年4月にモデルでタレントのマリエさんが、『ヘキサゴン』で司会を務めていた島田紳助さんに“枕営業”を強要されたと衝撃の暴露をしたことが記憶に新しく、今回の動画を見た人の中にはその一件と関連づけて考える人もいるようです」(同・芸能ライター)

 さまざまな憶測を読んでいる木下の“暴露”だが、その裏には複雑な事情があるようで……。

「私生活では三幸選手との交際など順調な様子が窺えますが、一方仕事面では、木下さんの実姉が勤務していたタピオカ店の経営者に対し、恫喝めいたメッセージを送っていたことによる“タピオカ騒動”の影響で'20年7月に芸能界引退を発表した以降、目立った大きい仕事がない状態が続いています。

 今年3月には“一般人”として初の写真集を発売しましたが、反響は大きいと言えるものではなく、“爆死”と報じられたことも。

 ■そんな苦境を鑑みて、芸能関係者の間では、今回の動画でのさまざまな告白はこのごろ何かと話題の“ガーシー”こと暴露系ユーチューバーの東谷義和氏のように“注目を集めたい”という狙いがあるんじゃないかとも噂されています。

 SNSでは多くの根強いファンを持つ木下さんですが、一般的にはいまだに恫喝騒動のイメージが強い。“それならいっそ……”と爆弾を投下したのでは? と考える人は少なくありません」(芸能プロ関係者)

 あくまでインタビュー企画とはいえ、大きな反響を呼ぶ“暴露”を連発した木下。笑顔あふれる穏やかな私生活とは裏腹に、今後の路線にはかつての共演者もハラハラドキドキ!?

関連記事(外部サイト)