BTSのVもハマったNetflix『私たちのブルース』が完結!「毎回泣ける」ハンカチ必携の落涙ポイント

Netflixシリーズ『私たちのブルース』独占配信中

「とにかく泣いた」とSNSで感動の声が飛び交った韓国ドラマ『私たちのブルース』が、ついに完結。済州島プルン村を舞台に、エピソードごとに主人公を変えながら甘くて苦い人生を描いた群像劇だ。

話題の『私たちのブルース』泣きポイント

 鮮魚店の女社長ウニ、行商人のドンソク、船長のジョンジュン、海女のヨンオク……。ワケありだったり、心に傷を抱えていたり、さまざまな問題に直面しながら強く生きていく登場人物たちの姿に心打たれた人多数。

 ■BTSの■Vも、放送中盤の時期にインスタグラムのストーリーズで■「Thedramaofmylife.私たちのブルース」「早く次の話を出してください」と投稿し、6月13日のVライブでは■「13話くらいから16話まで続けて見たんですが、毎回泣いていました」「すごくよかった」と語っていた。

 全20話の感動ストーリーはNetflixで全話配信中。ハンカチ必携の感涙ポイントを振り返り!(本編の内容に触れています)

【涙1】プルン村の頼れる姉御、ウニの生きざまにホロリ

 面倒見がよくて情に厚い鮮魚店社長のウニ(イ・ジョンウン)。家族を養うために結婚もせず働き詰めの生活を送ってきた。

Netflixシリーズ『私たちのブルース』独占配信中

 転勤で済州島に戻ってきた初恋の相手ハンスと再会するエピソードでは、娘のゴルフ留学のためにお金に困り、ウニをときめかせて借金を頼もうとするハンスの考えを知ってもなお、彼の力になろうとする懐の深さに涙。

 また親友のふりを続けるミランとのエピソードでは、本心をさらけ出し仲たがいするも、もう一度心を開き合う友情にまた涙。がさつな言葉の中に優しさがあふれている頼もしき姉御だ。

【涙2】短気で無骨な行商人ドンソクがずっと忘れられない人

 衣類や食べ物、日用品など、あらゆるものをトラックに積んで済州島を回る行商人、ドンソク(イ・ビョンホン)。短気で乱暴者の彼は、学生時代からずっとソナ(シン・ミナ)のことを思い続けている。

Netflixシリーズ『私たちのブルース』独占配信中

 ソナはソウルで夫、息子と暮らしていたが、長年患っていたうつがひどくなり離婚。さらに息子も夫のもとへ。失意のソナが済州島を訪れドンソクと再会するところから、2人の物語が動き始める。

 息子と暮らせるように前を向こうとするソナを、不器用だがあたたかく応援するドンソクが熱い。さらに、ドンソクには仲たがいした母オクドンとの最終エピソードが……!

Netflixシリーズ『私たちのブルース』独占配信中

【涙3】人生の大先輩!?みんなが慕うハルモニコンビ

 海女の最長老、チュニ(右 コ・ドゥシム)と、ドンソクの母オクドン(左 キム・ヘジャ)。みんなから慕われるハルモニ(おばあさん)コンビが終盤2つのエピソードを引っ張った。チュニ回は孫のウンギを預かる話。

Netflixシリーズ『私たちのブルース』独占配信中

 ウンギの願いをかなえるために村人たちが力を合わせる場面や、チュニが意識不明の息子の脚を嗚咽しながらさする場面など、涙途切れる暇なし。

 そして大ラスはオクドン。病魔に侵された母と息子ドンソクはわかり合うことができるのか。大俳優2人の名演に圧倒される!

【涙4】ピュアでキュート、でも問題山積みの高校生カップル

 父親同士は険悪だが、子どもはラブラブ♪ ヨンジュ(左 ノ・ユンソ)とヒョン(右 ペ・ヒョンソン)の高校生カップル。

Netflixシリーズ『私たちのブルース』独占配信中

 青春真っ盛りの2人だったが、ある日ヨンジュが妊娠していることがわかり……。若い2人が悩んでケンカして互いの気持ちをぶつけ合いながら絆を深めていく様子が胸を打つ。

 突然の雨に、ヒョンが両手をヨンジュの頭上にかざして雨から守ってあげるシーンは、ときめかずにはいられない♪ 父と娘や息子、父同士がどう決着するのかも必見。

【涙5】優しさMAXの船長ジョンジュンと美女ヨンオクの恋にキュン

 長身でイケメンで優しくて。理想の彼氏のような船長のジョンジュン(キム・ウビン)が心を寄せるのは、本土からやってきた海女のヨンオク(ハン・ジミン)。

Netflixシリーズ『私たちのブルース』独占配信中

 人によって違うことを話したり、団体行動が絶対の海女たちの中で単独行動をして孤立ぎみだったヨンオク。でも、そこには理由があり……。

 つらい思いを抱えて生きてきた彼女を、太陽のようなあたたかさで包み込むジョンジュン。無理解な世間や自分自身への嫌悪感を吐き出すヨンオクを、「美しい口を汚すな」とジョンジュンが抱きしめるシーンは号泣必至。

Netflixシリーズ『私たちのブルース』独占配信中

【涙6】心に寄り添う歌声たち、大ラスのWith You〜♪がしみる!

 名場面に流れるOSTも今作の大きな魅力。登場人物の心に寄り添うような切ない曲の数々に泣いた人も多いはず。最終シーンに流れたのは、ジミンとハ・ソンウンの『With You』。

 大の仲良しとして有名な2人の美しいハーモニーが大団円を彩った。そして、今作で最大の涙ポイントは最後に映し出されたこのメッセージかもしれない。「決して忘れないでください/私たちは不幸になるためではなく/幸せになるために生まれてきたのです」

Netflixシリーズ『私たちのブルース』独占配信中

関連記事(外部サイト)